野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




雨が続く :: 2020/07/27(Mon)

よく降りますね
今日も降ったりやんだり

庭の花も解けそうです  き花シャクナゲが枯れました  残念



今日もヤマユリ  
20727yamayuri.jpg


こちらはウマノスズクサと レンゲショウマの蕾
池の周りにポツポツあるのはレンゲショウマ  もうじき花が咲きそうです
いただいたウマノスズクサはジャコウアゲハの食草ですが花咲くのだろうか
弦がよく伸びています
DSC_0735.jpg
雨の合間に畑に行ったら花豆や黒も目にカナブンのような甲虫がいっぱいついて
葉がボロボロ  今までは取ってつぶしていましたが今日はペットボトルに
詰めてきました30匹くらい
毎日こうして虫を退治します  てんとう虫とカナブンがたくさんいます
消毒しませんので虫たちは元気です

  1. 未分類
  2. | comment:0

ヤマユリ咲く :: 2020/07/26(Sun)

久しぶりの晴れ間もありましたが夕方からまた雨が降ったりやんだりです


花の少ない季節ですがヤマユリが咲いています
ものすごくいい香りが漂っています
DSC_0716.jpg


今年買ってきた株ですが日当たりが悪くよく育たなかったです
20726yamayuri3.jpg


山の斜面に咲く2輪  強い芳香を放ち凛として咲いています
20726yamayuri2.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

連休始まる :: 2020/07/23(Thu)

今日も曇り

連休が始まりスーパーの駐車場には県外ナンバーの車が目立つ 
今日の東京の新規陽性者は266人  増えてきていて怖いが多分別荘に来た人たちか  
東京の人でも連休に県外に出たい気持ちはわかる
東京から来る人たちがが全員陽性者ではないが人に感染させないようにしてほしいものです

地方は高齢者が多く医療体制がぜい弱で感染が広まると大変なことになる


それにしてもここにきても岩手県に感染者が出ていないということはどういうことなのだろう
池上彰さんに解説してほしいものだ




話は変わり
ヤマユリが開花
20723yamayuri1.jpg


陽が出ていないので画面が暗い
20723yamayuri2.jpg


ヤブカンゾウが朱色の花を咲かせている
DSC_0636.jpg


靭草が群生しているが花が終わり枯れるのを待っている
20723utubikusa.jpg


谷渡りの木  冬越しが難しく毎年枯れそうになっているが元気に花を咲かせている
20723taniwatari.jpg


ミヤマカラスアゲハだろうか美しい蝶が来ていたがどれも撮れなかった
明日再挑戦
20723kuroiageha.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:0

ミツバチの箱転り落ちる :: 2020/07/22(Wed)

朝 山の斜面を見るとミツバチの箱が倒れている
またクマの仕業だと思いながら近づいてみると
20722hako.jpg



ミツバチたちが箱の周りでうろうろしている
20722mitubati.jpg


いつもは2メートルほど上の木の根元に据え付けてありますが風では落ちないと思いますが
20722kinosita.jpg


すぐに業者さんに来てもらい回収してもらいました
爪や足跡もないのでクマの仕業ではないとのことです・・・・
以前も7月の梅雨明けのころになると山から箱が転がっていたことがあるので
今年もそろそろかなと思っていましたが
熊は姿を見せませんが多分来て箱を転がし蜜を取ろうとしたと推察しています
朝早くや暗くなってからは庭に出ないようにしています




それにしても太陽が出ないですね
日照不足で野菜が高値になっているそうです  我が家は今のところキュウリやナスは取れています
今日もすっきりしない曇り空です


話は変わり
今年はヤマユリがよく育っています
かなり前、ブロとものSさんから頂いた山ユリです 
去年開花後ほったらかしにしていたので今年は2輪のみ  必ずお礼肥えを上げないと
次の年咲かなかったり貧弱になったりしますのでお礼肥えは特に大切です
20722yamayuri.jpg


実生のヤマユリと思われます 5年ほどしないと開花しないと聞きますが
今年は立派に育っています  風で安定しない場所ですが支柱してます 
DSC_0630.jpg


今年山野草店で買ったのですが咲きそうです  ササユリは芽を出しませんでしたが
ヤマユリは元気です 
20722yamayuri2.jpg
  1. 未分類
  2. | comment:0

6年目のアツモリソウ :: 2020/07/20(Mon)

時間ができたのでアツモリソウを2015年に購入してから今年までの開花をまとめてみました

大株になりすぎたので今年は株分けに挑戦してみようと決心し今までの経過を整理することに
した次第です 

2015年5月9日  2株のアツモリソウを購入し師匠のご指導の下 スーパーからもらってきた
発泡スチロールに植え付けました
atumorisou1559.jpg



2016年5月9日3株で2つの花が咲きました
atumorisou.jpg



2017年5月12日 5株7個の花が咲きました
2017512.jpg


2018年5月3日 9株14この花が咲きました
atumorisou 20195 17


2019年5月17日  9株11個の花が咲きました
20185 3 atumorisou<




2020年5月18日  10株 13個の花が咲きました  幾分花が小さい感じがします
atumorisou20205 18



難しいといわれているアツモリソウですが環境が合えばさほど問題なく育てられますので
ぜひ育ててみたい人は挑戦してみてください
現在まで株分けはしてきませんでしたが1回箱を落としてしまい植え替えはしています
今まで育ててきての気付いたことをかいておきます

土は鹿沼土、赤土、軽石砂状、腐葉土の4種類を混ぜて使います

発泡スチロールの箱(大きすぎないように)に水抜き用の穴を6か所くらい開けます
鹿沼土を敷いてその上から混ぜた土を入れます

芽出し後は発酵鶏糞などを株の周囲に与えます 30センチくらい開けて1株当たり2~3個離して与える

花後は涼しいところに置き、葉を枯らさないようにします
冬は以前は落ち葉など捨てていた場所で今は山野草が植えてある場所に置いています
今年の冬は雪の下にならなかったので根がしみるのではと心配しましたが大丈夫でした
しっかり枯葉をかけたほうがいいかもしれません

まだまだ研究段階ですが絶滅危惧種に指定されている植物なので絶滅しないように
仲間を増やしていけたらと思っています 

  1. 未分類
  2. | comment:8
前のページ 次のページ