野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2015/02/04(Wed)

今日は立春 暦の上では春   あちこちから花の便りが聞こえてきます

青空が広がりました
hare1524.jpg


雪はキラキラ光っていました
myoukou1524.jpg



rissyunn1524.jpg

雪をのけて庭のスギコケを見てみました 元気ですね
sugikoke1524.jpg


カンジキの跡があります 森へと続いているので足跡を辿り歩いてみました 
表面が硬くなっているので沈みません
morinonaka1524.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:5
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

雪がきれいです。

青空と白い山と雪原が素敵な写真ですね。
カンジキの跡を追って森に入る。何だか童話の世界を思わせます。

立春はまだ冬の盛りですが、こちらも今日は、良いお天気でした。^^
  1. 2015/02/04(Wed) 18:45:23 |
  2. URL |
  3. 無才 #-
  4. [ 編集 ]

やはり天気が良いと気分がいいですね

また雪降りだそうですがこれからは寒さも
厳しくないので気は楽ですね

  1. 2015/02/04(Wed) 19:33:58 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/02/05(Thu) 10:47:48 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

宮沢賢治 「雪渡り」 冒頭
< 雪がすっかり凍って大理石よりも固くなり、空も冷たい滑らかな
青い石の板でできているらしいのです。>

このお話では森から、子ぎつねが出てくるのです。
写真を見ているうち、思い出してまた読んでみました。
厳しい自然に向かい合っているからこそ、生まれた童話ですね。
  1. 2015/02/05(Thu) 13:51:23 |
  2. URL |
  3. ノンちゃん #6Qo9zXCU
  4. [ 編集 ]

ノンちゃん様
宮沢賢治らしい素晴しい表現ですね
「雪渡り」は読んだことがないので読んでみたいと思います

私の「おきなそう」も賢治の「うすのしゅげ」からとりました

雪の上を歩くことをカンジキなんて言っていましたが
「雪渡り」ぴったりの言葉です

ありがとうございました

  1. 2015/02/05(Thu) 14:40:23 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する