野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2014/06/15(Sun)

相変わらずの虫の猛威 森の入り口のクルミの木もボロボロ
クルミ、モミジ、ツツジ、クヌギなどが被害が大きいようです
kurumi14615.jpg

庭のモミジも葉がない状態  枯れてしまうのだろうか
momizi14615.jpg

虫の死骸  朝起きると玄関前には多量の死骸 ホウキで掃いて捨てています
sigai14615.jpg

ササユリが咲きました 2本とも虫に食われています
sasayuri14615.jpg

カルミアも咲きました
karemia14615.jpg

虫退治で庭の手入れができない状態です 
アカスジキンカメムシ?がいました あと数回脱皮するようです 
akasugikinnkamemusi14615.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:4
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

害虫の被害がすごいことになっているようですね。

こちらも毛虫やりんごの幼果に食害が目立ちます。

摘果作業の女性陣からそんな状況を聞かされてます。

りんごは5月中旬から6月上旬はとても表面がデリケートな時期で

殺虫剤の散布ができないんですよ!

ここはそれらを摘果するしかないのです・・・
  1. 2014/06/15(Sun) 20:30:32 |
  2. URL |
  3. マーフィーコロン #-
  4. [ 編集 ]

去年もマイマイガは少し発生していました
秋に木々に綿状の卵が産み付けられていましたが
こんなに恐ろしいことになるとは考えませんでした

春に卵をかき落としたのですが
次々に黒い幼虫が出てきてその時点で
モットしっかり消毒すべきでした
大きくなったケムシは薬も効かず
我が物顔でのし歩いていますよ
害虫駆除の知識を広めて地域で駆除しなければだめですね

果樹は少しでも傷がつくと売り物になりませんので
しっかり対応すべきでしょうね
  1. 2014/06/15(Sun) 21:01:11 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

カレミアというお花は初めてです。

不思議な幾何学模様のような、カワイイお花ですね。

花や実が虫にやられてしまうのは無残で心が痛みます。虫も生きているとはいえ、実際に目にすると憎くて踏みにじりたい気持ちになりますね。
  1. 2014/06/16(Mon) 09:11:57 |
  2. URL |
  3. ぢょん・でんばあ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます
カルミアが正しいです すみません
蕾が金平糖のようでかわいいです
シャクナゲの仲間のようで葉も良く似ています

マイマイガは日々成長し葉を食い尽くしてゆきます
アゲハの幼虫などは好きなのですがこう多いと憎くらしいです
いつまで続くのだろうか  2~3年続くそうです
  1. 2014/06/16(Mon) 09:21:31 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する