野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2014/04/11(Fri)

先日NHKの「花子とアン」で歌われていた曲
どこかで聞いたことがあると思っていたら、イギリスの古い歌のようです

つのだたかしの[サリーガーデン」の中に入っていたのを思い出し
CDを探しましたが「ない」あんなに大切にしていたのにどこに行ったのか?

歌詞を見ると失恋の歌のようです

またCDを購入しようかな

 

流れは広く
The water is wide, I cannot get o'er,
and neither have I wings to fly,
o give me a boat that will carry two,
and both shall row my love and I.

流れは広くて 私には渡れない
飛んでいける羽もない
二人を運ぶ一艘の小船が欲しい
そうすれば恋人と私 一緒に漕いで行けるだろう

A-down in the meadows, the other day,
a-gathering flow'rs both fine and gay,
a-gathering flow'rs both red and blue,
I little thought what love can do.

美しく楽しげに咲く赤や青の花を
野原で摘んだあの日
恋に何ができるか
私は考えもしなかった

I leand my back up against some oak,
thinking that he was a trustry tree,
but first he bended and then he broke,
and so did my false love to me.

背中をあずけたこの樫の木は
頼れるはずと思ったのに
たやすく撓(たわ)むとおれてしまった
私の見せかけの愛もそんなものだった

O love is handsome, and love is fine,
and love's a jewel while it is new,
but when it is old it groweth cold,
And fades away like morning dew.

恋は美しいもの 綺麗なもの
新鮮なうちは宝石のようなもの
けれどそれは時がたてば冷たくなり
朝の露のように儚(はかな)く消えてしまう


  1. 未分類
  2. | comment:0
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する