野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2014/03/09(Sun)

田舎に帰りました  都会も風が冷たくて寒かったです
今回の楽しみの一つは「ホビット 竜に奪われた王国」を見ること
hobitto21439.jpg
今回はあのオーランド ブルームが出ている  
IMAXの映画館で迫力いっぱいで大いに満足できたのですが、頭の中で「ホビットの冒険」と
「ロードオブリング」が混乱している
家に帰って岩波の「ホビットの冒険」を読み直そうと探したが「ない」どこに行ったのか
30年くらい前の本なので誰かにくれたのかもしれない・・・また買ってこなければ・・・

家のまわりのあちこちに春が厳しい寒さもさようなら
fukuzyusou1439.jpg

fukinotou1439.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:2
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

映画はいかがでしたか?

高校受験が終わった息子は、「これくらいは読んでおかねばな」とか何とか言って、大昔の私の本を引っ張り出し、遅ればせながら「指輪物語」を読んでいます。

いろんなファンタジーのベースになっている作品なので、ふだんライトノベルばかりの息子も気になりはじめたようです。

私の本を息子が読むなんて小学校の時のドリトル先生以来のことなので、なんかちょっとうれしいです。
  1. 2014/03/10(Mon) 09:30:07 |
  2. URL |
  3. ぢょん・でんばあ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

私としてはまず「ホビットの冒険」岩波少年文庫をお勧めします
これがあってから指輪を捨てる旅に出るが「指輪物語」映画ではロードオブリングです
ホビットの冒険は上下刊があると思いますが、読みやすいし、安いし、面白い

指輪物語から読み出すと旅をしているのが長いしちょっとわかりにくくて挫折しそうになります

児童文学といわれていますが素晴しくて一時期イギリスの児童書文学からはいり文学にはまってしまいましたよ

お母様もぜひお読みください
映画はもう1回は見たいのですが長野ではIMAX映画館がないようです



  1. 2014/03/10(Mon) 17:53:24 |
  2. URL |
  3. おきなそう #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する