野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2014/02/27(Thu)

暖かな朝でした 気温は氷点下には下がっていませんでした

実家からもらってきたリンゴを裏庭の雪の中に埋めました 雪中リンゴです
setyuurinnggo13227.jpg

雪をかけて低温で保存します 雪が完全にとけるころまでシャキシャキ感が持続します 
setyuurinngo214227.jpg

夕方の空です 暖かくて雪解けが進み枯れた松ノ木が見えるようになって来ました
yuugerenosora14227.jpg
明日で2月も最後早いものです

  1. 未分類
  2. | comment:2
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

なるほど!これだとりんごは新鮮なまま、保存できますね!
岩手でも、雪深い地域では販売用のリンゴや同じく販売用のキャベツなど野菜の保存に活用してます。
変わったところでは「イチゴ苗」を「雪冷蔵」して、
季節外れの収穫に向けた栽培が行われているそうですよ。
しかし、今回の記録的な豪雪では各地で大きな被害が発生し、
雪に慣れてない地域では特にも深刻な状況でしたね。
近年、異常気象が季節を問わず起きてますが、
今年は平穏な年になってもらいたいです。
  1. 2014/02/28(Fri) 12:57:39 |
  2. URL |
  3. マーフィーコロン #-
  4. [ 編集 ]

マフィー様
雪はすぐ解けてしまうかもしれませんが
雪の中で保存したほうがぼけないようです

イチゴの苗も雪の中で冷蔵して季節をずらすんですか
色々工夫するんですね

毎年色々な災害が発生するようになりましたね
穏やかな1年だといいですね
  1. 2014/02/28(Fri) 16:51:08 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する