野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2014/02/07(Fri)

mokuzoukousya1427

今年は雪が少なくてよかった木造校舎
ジーと春を待っています
どこかに移転の方向が出ていますが、いつどこに移転するんでしょうか?
移転までにまだいくつも冬を越すんでしょうね

春夏秋冬絵になる美しい校舎です

このところの寒さで動物達の足跡は少ないですね

  1. 未分類
  2. | comment:4
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

なんてキレイなんでしょう!

雪よけ?風よけ?の、5本並んだ針葉樹も絵のようですね。

木の外壁に白い窓枠がよく映えていますし、手前の灌木で見えませんが、車寄せのところなどもステキです。

こういう景色を見るといつも、「日本じゃないみたい!」と思ってしまうのがちょっと悔しい。

日本中がこんな風に美しくなることだってできるはずなのにね。
  1. 2014/02/07(Fri) 20:11:05 |
  2. URL |
  3. ぢょん・でんばあ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは
わが町にある明治時代に建てられた木造校舎です
今は耐震の関係で使用されていません そして急傾斜地、
土石流危険地域ということで町の他の地域に移転し
文化財として活用してゆこうということになっています

しかし先立つものがないので今後どうなってゆくのか はっきりしません

この建物を見ると先人達が教育にどれだけ思いをこめていたかが
伝わってきます この豪雪地帯で100年経ってもびくともしないで
凜として建っているんですから・・・
大切に保存して後世に残して欲しいと切に願っています



  1. 2014/02/07(Fri) 20:58:41 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

ちょっと鼻の奥がジ~~ンとなりそうな懐かしさ・・・
残しておきたいですよねぇ…こういった建物って・・
わが母校はすでに鉄筋…あの校舎はどこへ?
  1. 2014/02/08(Sat) 11:26:56 |
  2. URL |
  3. ばんば #p/vZ2MME
  4. [ 編集 ]

ばんば様
ツンとしてしまう懐かしさっていい表現ですね

学校って立替られる場合は必ず壊されるし
違う場所に立てられるのも壊されるのも多いようです

このような木造の校舎は貴重になってきました

昔「小さいおうち」という本ありましたが
最後はあのように残って欲しいです

  1. 2014/02/08(Sat) 15:26:09 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する