野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2014/02/01(Sat)



春の兆しで雪の上を歩いても沈み込みません
これは昼の太陽で溶けた雪の表面が夜に凍って硬くなるからです
子供のころは「カンジキ」ができるといっていました
そして道を通らず近道の田んぼの中を歩いて学校に行きました
この現象が起きると春が近いんです


それと昨夜は庭で不気味な動物の鳴き声を聞きました
ネットで調べてどうもタヌキのようです わかるまでは恐かったです

今朝もイカルの声を聞きました ウソの姿はまだ見ていません

  1. 未分類
  2. | comment:2
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

そうそう、こちらでは「ユギワダリ」と言ってました。

私ら子供のころはどこの家にも子どもたちがいて、

冬休みが終わり、小学校へ向かう途中で「なんぼ歩けるか」と競ったものでした。

今は子供たちもめっきり少なくなり、そんな光景は見受けられません。

寒さはまだまだ続きますが、確実に春に向かっている証拠でもありますね。
  1. 2014/02/01(Sat) 21:32:48 |
  2. URL |
  3. マーフィーコロン #-
  4. [ 編集 ]

マフィー様
ユギワダリというんですか
少しずつ春の兆しが見えてきてうれしいですよね

この時期は山の中でも雪の上をドンドンいけるので
これも楽しいです
  1. 2014/02/01(Sat) 21:47:24 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する