野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2013/03/10(Sun)

昨日の暖かさとうって変わって暖かい朝と思いきや雨→霙→雪→曇りと
猫の目天気となりました

町のおいしいお蕎麦屋さんに行きました
本場ですのでどこもおいしいのですが私はここ「若月」が一番おいしいです
wakatukisobaya.jpg
てんぷらにはフキがついていて旬のものはおいしい 野沢菜漬けはあめ色になっていて
いいお味になっていました。お蕎麦はいうまでもなくおいしいのです


話は変わり、以前に買った「オキナグサに魅せられて」という写真集が出てきました
どのページもオキナグサがいっぱい  絶滅危惧種になってしまったオキナグサに魅せられた
筆者の思いが痛いほど伝わってきます
okinagusanimiserarete.jpg

そして偶然にもご近所の方から貸していただいた宮沢賢治の童話「おきなぐさ イチョウの実」
こちらはオキナグサを通して死への旅立ちが書かれていて賢治の死生観がうかがい知れる
すばらしい童話です
douwaokinagusa2.jpg

花をとおして命の儚さ、尊さ、力強さを学ばされます

  1. 未分類
  2. | comment:0
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する