野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




A ・R ・ストーン先生を偲ぶ会に行く :: 2020/09/27(Sun)

連日「A・ R・ ストーン召天66周年しのぶ会」というイベントの開催に向けて
忙しい日でした
昨日が命日ということで無事行事が終了しました
雨ふりでしたが式典の間は奇跡的に雨がやみ無事式典が終わりました


「A R ストーン」さんはカナダの宣教師で戦前来日され、町でも布教活動をされました
「土を愛し、人を愛し、神を愛し、国境を超え、人種を超え、宗教を超えた自由で平等な他人を思いやる愛の行い」
を実践した人で信濃町ではルバーブの栽培、トウモロコシの栽培、ブルーベリーの栽培、打ち刃物の動力ハンマーの導入など
現在の町の産業の発展に多大な貢献をされました

晩年は「洞爺丸台風の遭難」で自らの救命胴衣を若者に与えて、力尽きて海中に没した人です
三浦綾子の「氷点」にも登場されます


雨が止んだ野尻湖
20926noziriko.jpg


記念碑の前での式典
20926ireinokai.jpg



献花に続き、トウモロコシ、ルバーブ、打ち刃物の鎌などの捧げものをする
20926sasagemono.jpg

町ではストーン先生を知る人も少なくなってきていますが、生前交流があった人や
今は亡き家族から話を聞いた人などの話で改めてすばらしいお話を聞いて、心が
洗われるような会でした

信濃町は風景が大変カナダと似ているそうでストーン先生もこの地で布教をし、又任地が変わっても
野尻湖がよく見える別荘地に別荘をもってよく訪れていたそうです

ハープの演奏で「一粒の種」が流れ、この地に撒かれた一粒の種が大きく育ち、今の豊かさが
あることに、改めて感動しました

  1. 未分類
  2. | comment:2
<<ホオズキが色つく | top | 秋が進む>>


comment

ルバーブは、宣教師さんから広まったと聞いていましたが、この方だったんですか?
私はヨーロッパから来られた宣教師さんだとばかり思っていました。
『体内の余計なナトリウムを排出し、高血圧や生活習慣予防、むくみ防止に効果的なカリウムも豊富』なんて、長野県人・新潟県人には願ったりかなったりですよね。
  1. 2020/09/27(Sun) 21:03:44 |
  2. URL |
  3. アイハート #-
  4. [ 編集 ]

多分この方が持ってきたと思われますが、・・・
少なくとも信濃町のルバーブはこの方が広めたようです
カナダのメソジスト派の宣教師さんですが布教活動だけでなく
地域の人たちとともにあった人だということを知りました

ルバーブはここではたくさんとれますが
ルバーブジュースを始めて飲みましたが
果物のようにおいしくて驚きました
体の余分なナトリウムを排出するんですか
漬物などでなナトリウム摂りすぎていますので体にいいですね
  1. 2020/09/28(Mon) 09:51:30 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する