野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




マツモトセンノウが発芽 :: 2020/09/18(Fri)

朝から弱い雨ふりで午後から激しくなってきました
気温も上がらず最高気温21℃ 、最低気温20℃と肌寒い日でした


9月10日に種をまいたマツモトセンノウ  そろそろ発芽しているかなと覗くと
発芽していました
わかりにくいのですがポチポチと緑の芽が見えます
1週間で芽を出すのですね  早いものです
DSC_0785.jpg
畑の野沢菜は10日ほどたちますがまだ3つだけです
ほうれん草はまだほとんど芽を出していません


昨日は我が家の懸案事項  薪ストーブの掃除をしました
例年ですと全部解体して行いますが、もうそんなことをしなくていいんじゃないの
ということで煙突だけの掃除をしただけであっという間に終了しました

また昨年のナスの粕つけの抜け粕を畑に埋めました
粕つけはおいしいのですが抜けガスの処理に困ります
生ごみとして少しずつ出すとか畑に埋めるとかいろいろのようです
やっとのことで畑に埋めてほっとしました

冬に向かい少しずつ家や畑にかたずけをしてゆかなければなりません
今年の冬はラニーニャの影響で寒いという予報が出ているようですので
寒さ対策をしっかりしてゆきます
関東地方は今日は30℃以上あったようですがこちらは涼しさを超えて寒くなっています

差し芽をした植物も早く鉢上げをしてゆきます
涼しくなってきましたので外仕事がはかどります

いつの間にかツバメも南に帰ったようで姿が見えません
ヤマガラさんの毎朝庭に来て餌を探したり雨樋温泉に入ったりしています
野鳥をゆっくり観察する時期も近いですので楽しみです

  1. 未分類
  2. | comment:0
<<秋の花 | top | 過ごしやすくなる>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する