野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




花の種をまく :: 2020/09/10(Thu)

昨夜から降った雨で潤った庭


蹲にはガマガエルが涼んでいましたので、タカサゴユリを移植
ガマガエルはこの蹲の下に定住しているようです
20910tukubai.jpg


蹲の苔に根を下ろし花を咲かせていたタカサゴユリを道路の向こうに移植
ここで思う存分仲間を増やしてください
20910takasagoyuri.jpg


今になって次々花を咲かせるムクゲ  あまり大きな木にしたくないのでこのくらいでいてほしいが
20910mukuge.jpg




日中日が当たっても暑くなくなったので、種まきをしました
マツモトセンノウ、ガンピ、ミヤマオダマキ、ニゲア、
それからベニバナヤマシャクヤクこれは発芽までに2年かかるようです
20910tanemaki.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:3
<<鷹の渡り観察会 | top | 恵みの雨>>


comment

ガンピ

こんにちは~。

ガンピはあの、薄く独特な風合いのある和紙の原料となるガンピ(雁皮)ですか。

ミツマタ、コウゾは知っていますが、雁皮は見たことがありませんので、どんな植物か、芽生えを楽しみにしています。
  1. 2020/09/11(Fri) 08:05:37 |
  2. URL |
  3. ぢょん でんばあ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます
博識のぢょんでんばあさん さすが

ガンピには2種類ありジンチョウゲ科の低木の雁皮と
マツモトセンノウなどと同じ仲間のガンピ

雁皮は紙の材料になったのですね 今はあまり使われなくなったそうですが
花のガンピはマツモトセンノウよりややオレンジかかっています

期待されていた雁皮でなく残念です 

私も雁皮という植物見てみたいです 知識が1つ増えました 
  1. 2020/09/11(Fri) 10:57:07 |
  2. URL |
  3. #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2020/09/11(Fri) 17:07:06 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する