野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




リサイクル :: 2019/12/05(Thu)

居間に見慣れないセーターがあった
12519se-ta-.jpg


母と子の会話
「これ誰んの?「」  「オレ」  「どうしたの?」 「買った」
「え~いくら?」  「700円」  「え~どうしてそんなにやすいの?」  「中古」
「嘘全く汚れていないじゃん」

大体セーターを子供が着るつもりで買ったことが第1の驚き 子供の時からアトピーなので
セーターを着たことがなく育った 子供たちはいつもトレーナーであった

第2の驚き 安すぎる 多分ポリエステルの安物だろうとタックを見ると毛100%  信じられない
この手触りは毛ではない感じだが本当なのだろうか
それにしても700円とは・・・・
いつもセーター1着を最低でも7000円くらいかけて作る私は言葉が出ない

再び母と子の会話
「どこで買ったの?」「ゾゾタウン」 そういえば真っ黒な箱が昨日届いたのだ
どっかで聞いたことがある名前だゾゾタウン  「それってリサイクルショップなの?」「通販」

私の心中で声がする 「安物買いの銭失い」「すぐに飽きるよ」

それにしてもまた心の中で声がする「何か月もかけてせっせと編み物をしているってわたしってもしかしたら
ばかか? 」「こんな帽子だって1か月かかって編んだんだよ」
12519bousi.jpg



ココちゃん 「お母さんは馬鹿じゃないよ」
12519neko1.jpg


「お兄ちゃんが賢いんだよ」   う~ん確かに確かに
12519neko2.jpg

お金の問題ではないのだが割り切れない私なのです
編み物は完全に脳トレになってきているのだ  頑張らないでやろう 

  1. 未分類
  2. | comment:4
<<大雪 | top | 毎日霜が降りる>>


comment

おはようございます。

よほど気にいれば別ですが、安いからと購入した品物は愛着心がわきません。

ココちゃん、哲学的な顔です。
  1. 2019/12/06(Fri) 10:19:11 |
  2. URL |
  3. inkyo  #yNKEkr8c
  4. [ 編集 ]

やはり私も安すぎるのはすぐ飽きて着ない感じがします

ココちゃん哲学的ですか アハハ
いいコメントをありがとうございました
  1. 2019/12/06(Fri) 17:51:54 |
  2. URL |
  3. #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

既製品は安くて気に入ったモノが有れば
それを買うのも良いことですが、
自分で手間暇とお金をかけて作ったモノは
特別の愛着が沸きますね。
頭も使い手も使い工夫をしながら、出来上がりを楽しめます。
それはお金には換えられない価値があると思っています。
毛糸の帽子にはご苦労と愛情たっぷりの味わいが有りますよ。
  1. 2019/12/06(Fri) 19:07:58 |
  2. URL |
  3. 和ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

和ちゃん様
そうですね
色や毛質を考え使いやすいものを作ろうと
考えながら作りますので価値がありますね

お金では買えないものです
  1. 2019/12/06(Fri) 21:17:14 |
  2. URL |
  3. #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する