野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




紅葉最終章 :: 2019/11/17(Sun)

秋が深まってゆくのに冬囲いが進まない
寒くなって焦って雪囲いするのは手が冷たくてつらいので少しずつしていますが
まだ落葉していない葉も多い
年によっては野村紅葉が落葉する時初雪が降ることがあって、白と赤の美しい風景が広がります
111719otiba.jpg



ヤマモミジも樺色になりもうすぐ落葉します 山々の紅葉はカバ色に変化し山装うの最終章
111719yamamomizi.jpg


ヤマアジサイが葉を落としていないのに雪囲いをしてしまいました
111719yukigakoi.jpg


これから花が咲きそうなハハコグサ  春の七草の「ゴギョウ」です
母子草の由来は茎や葉が白い綿毛をかぶるとか、母親が子を包む姿にたとえたとか、
葉を草団子にしたので「葉っこ草」がなまったとか説があるそうです
こんな寒い時期に花を咲かせようとしている姿からは母の強い姿が連想されます
DSC_0253.jpg

今朝隣町飯綱町の産直店「さんちゃん」に立ち寄ったところ駐車場がいっぱいで店内はごった返していました
新潟県や長野市から買いに来ている人が多いようです
被災地の長沼あたりはリンゴの産地で今年は出荷が望めないので買いに来ている人が多くなったと思われます

知らなかったのですが今日から12月1日迄リンゴ祭りをやっているそうで18キロ4000円くらいだそうです
そういえばテントも出ていたり焼き鳥も出ていました

皆さんは段ボールを持参して買っていました 今年は品薄だそうですので購入される方は早めにどうぞ

  1. 未分類
  2. | comment:0
<<種取り | top | 庭の花たち>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する