野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




啓蟄 :: 2019/03/06(Wed)

今日は啓蟄
暖かくなりました
虫達が冬籠りしていた穴から這い出るという意味だそうです

吹く風も何となく春らしくて気持ちがいいですね

暖かい風に誘われて私も炬燵から這い出しし庭を一回り


コシノコバイモは芽を出しているかなと枯葉をそっと持ち上げると黄緑色の芽が
スタンバイしています 出てる出てると感動して慌てて葉を元に戻しました
3619kosinokobaimo.jpg



フクジュソウは三々五々咲いています どの花も小さいです
まだ蜂は飛んでいませんね
3619fukuzyusou.jpg



こちらはタツタソウ 鉢上げしてあったのですが木の下で越冬しました
わかりにくいですが紫の芽です
DSC_0415.jpg
この暖かさが続くとスプリングエフメラルたちが次々と咲きだしますね

ヤマチャンが2週間以上姿が見えないそうです
春になりパートナーを求めて場所を移動したのかな

また庭にはカワラヒワをはじめとして様々な鳥たちが来ています
ウソはまだ来ないです 今年は来ないのかな



  1. 未分類
  2. | comment:0
<<花を使ってもらう喜び | top | 雪解け進む>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する