野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




いい写真が撮りたい :: 2018/02/02(Fri)

2月は逃げるといわれ早く過ぎ去る月だが
2月が一番きれいな景色が撮れるのに残念ながらカメラの調子がよくないのです

「103歳になってわかったこと」の本の中にはやりたいと思ったことはどんどんやる
人生を楽しむためには力量がいると書いてある


カメラが壊れたらまた新しいのを買う 機械だから仕方ない
しかしお金と相談して行く必要があるが・・・・・

たかがブログのためだけの写真なのにまた1眼レフを買ったり超望遠コンデジを
買うのはどうなのだろう  決断はつかないで日が過ぎてゆく

支離滅裂な文章だがつまりまだ若いので思いきれない自分がいるのである

togakusi14222.jpg



関東地方は雪で大変なようであるがこちらは朝から快晴
2月ばれなのです 
大寒の厳しさを乗り越えたら強い日差しでこの光で鳥や植物たちは春の覚醒を促されるのだろう

  1. 未分類
  2. | comment:0
<<節分 | top | 撮り鉄さん頑張る>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する