野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




オケラ :: 2017/07/07(Fri)

オケラの花を知ったのは昨年で買って植えてみました 昨年の8月にこんな花を咲かせました
茶花としては珍重されるようです
26816okera.jpg

今日の地元紙に「生薬ばなし」というコラムにオケらのことが載っていました
オケらの根茎は「白じゅう散」という漢方薬で胃腸にたまった水の吸収を促し胃腸を元気にする作用が
あるそうです

関が原で東軍に寝返り裏切り者として有名な小早川秀秋はこの漢方薬を服用していたそうです
文献によると「酒のために喉の渇きを訴え嘔吐し胸苦しく食事はとれず真っ赤な尿が出る
秀秋公、酒のため体中黄色く…」これは現代医学的にはアルコール依存の末の肝炎の黄疸と
筆者は書いています
しかし秀秋は関ケ原の戦いの2年後、20才ごろ錯乱状態で死去したそうです

秀秋は秀吉の正室ねねの甥で、子のないねねは養子に迎え我が子同然に育てたが
秀吉に子ができると居場所を失い小早川家に養子に出されてしまします

人生の早期に絶頂と転落を経験した秀秋の空虚感と不安感を霊験あらたかなオケラも
癒せなかったとあります  とコラムには書かれています



庭ではオケラがつぼみをあげてきています アザミの仲間です
ベニバナオケラの根茎が本来の白じゅうのもので現在も薬用に栽培されているそうです
宿根草なので同じ場所に咲いています
7717oera.jpg
花だけでなく植物のいわれや逸話を知るとさらに興味がわきます

  1. 未分類
  2. | comment:2
<<ヒグラシ鳴く | top | 自然災害が多くなってきていますね>>


comment

なるほど!
植物のいわれって興味深いものがありますね。

それにしてもオケラ・・・面白い花ですね。
一度本物見てみたいと思ってたけど、未だかなわず、です~~
  1. 2017/07/07(Fri) 20:16:58 |
  2. URL |
  3. ばんば #p/vZ2MME
  4. [ 編集 ]

ばんば様
地味な花ですね
それでも山菜としてや漢方薬として活躍する
花なんですね
同じアザミの根もヤマゴボウとして食べられます

オケらも同じく食べられそうです
  1. 2017/07/07(Fri) 20:41:38 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する