野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2017/02/13(Mon)

 今日はリンゴの上手な保存法を教わりました
発泡スチロールの箱の中にナイロン袋に入れたリンゴを入れると新鮮さが保たれるようです
ナイロン袋の周囲に水を少し入れるといいようです 
今頃はボケてきますがこの方法だとまだシャキシャキしているようです
我が家でも今年からやってみようと思います

発泡スチロールで思い出しました
栽培が難しいといわれているアツモリソウを発泡スチロールの箱で育てています 
2015年の5月9日に2株買ってきて植え方を教わって植えました
発泡スチロールの箱の底に穴をあけ赤玉、鹿沼、軽砂土、腐葉土を入れて植えます 
atumorisou1559.jpg

2016年5月9日には3株に増え2株は開花し上手だとほめられました
atumori16511.jpg

アツモリソウは開花後もブナの木の下の涼しい所におき雪の前に枯葉を多量にかけ越冬します
去年箱を移動中に落としてしまったので今年はうまく芽を出してくれるかが心配です

以前は山に自生していたアツモリソウですが今はほとんど見られなくなって
絶滅危惧植物となってしまいました

今年の花のカタログに雲南アツモリソウが比較的安値で出ていましたので
心が動きます 外来種でも育ててみようかなと・・・・・

植物をうまく育てるにはどんな環境が好きかを知って育てることが大切ですね

発泡スチロールの箱だからこそ我が家ではアツモリソウが育っているのだと思います

今年もアツモリソウの花に会えることを期待しています


  1. 未分類
  2. | comment:2
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

良い事を教わりました。
最期のリンゴを食べ終わりましたが、、、もうボケていました。
最近スーパーでは(青森県産)を売り始めました。

秋に飯綱へ買いに行った時も、「ここは青森みたいに冷蔵保存をしないからね」と言っておられましたが。
発泡スチロールとビニール袋ですか。
もう遅いけど、、、来年は!
  1. 2017/02/14(Tue) 16:53:47 |
  2. URL |
  3. アイハート #-
  4. [ 編集 ]

アイハート様
私も長年リンゴを食べてきまして今頃になるとみんなぼけて
来るのは仕方ないと思っていました
確かに発泡スチロールの箱使用は新鮮さが保たれると思います
長野のフジは密が入っていて固いのが売りですが
年明けになると鮮度が落ちますね
私も今年は試してみるつもりです
  1. 2017/02/14(Tue) 19:55:27 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する