野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2016/06/05(Sun)

ナウマンゾウ博物館主催の「遺跡巡り」関山神社と鮫ケ尾城に参加
隣町ながら県境を超えると全く知らない場所であった

関山神社は以前は宝蔵院という寺が北側にあり関山権現の祭礼を絶やさず行っていたが
明治時代に神仏分離令により関山権現社は「関山神社」と改名したそうです
敷地内には関山権現社の本尊3体が安置され特に「銅造菩薩立像」は飛鳥時代のもので
国の指定重要文化財の指定されている  他にも仏頭、石造、仏足などが安置されていました
神社ですが仏像も安置されているには不思議な気がしましたが明治元年の神仏分離令によることが
理解できます
5616sekiyamazinnzya.jpg

5616sekibutu.jpg

5616buttou.jpg


その後片貝縄文資料館を見学し、斐太歴史の里センターから鮫ヶ尾城に上りました
斐太遺跡には弥生時代の200戸以上の竪穴式住居の跡があるそうです 

鮫ヶ尾城は戦国時代の山城で、上杉謙信の死後上杉景勝、景虎の跡目争い(御館の乱)で
景虎はこの城まで敗走し自害しました そのとき村人もかなり殺されたため村人からは忌み嫌われ
長い間誰にも見向き去れないまま放置された山城だそうです
山城には曲輪、堀切、切岸、竪堀、横堀その他この山に攻め入られないような工夫が
あちこちに見られ、また頂上までは途中からかなりの急斜面で息を切らせてやっと上りました
5616tyouzyou1.jpg

大河ドラマ「天地人」?でしたかどこかで上杉景虎の最期と鮫ヶ尾城のシーンが残っていましたので
一度訪れてみたいと思っていましたが今回実現できてよかったです

山道にはササユリがたくさん咲いておりまた桜のころにはカタクリが群生しているそうです
縄文時代から弥生時代、飛鳥時代の仏像、戦国時代と歴史を感じることができ大変良かった企画でした

  1. 未分類
  2. | comment:4
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

神社なのに仏像が安置してあるというところ、よくありますね~

ササユリ、いいですね~
今年はまだ見てないです。
  1. 2016/06/05(Sun) 21:07:24 |
  2. URL |
  3. ばんば #p/vZ2MME
  4. [ 編集 ]

たまには神社もいいですね

ササユリは山の中に咲いているので盗掘が心配です
実際盗掘されるそうですが見回りをしているそうです
  1. 2016/06/05(Sun) 21:13:09 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

こんばんわ。

よ~く勉強されてこられましたね。v-410
私達も、一昨年関山神社~旧新井市までの(宿場)など北国街道を歩きました。同じものを説明、見学しましたよ、(馬頭観音)がアチコチに。。。

片貝、鮫ヶ尾城は(上越歩こう会)で何度か。
来週も斐太地区を歩きます。

(つまんない事ですが、、、(アブか何か?小さい虫)が大量に顔の周りを飛んでいて落ち着いて昼食も食べられないんですよ)
  1. 2016/06/05(Sun) 22:16:55 |
  2. URL |
  3. アイハート #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます
縄文時代から続く豊かな大地ですね
北國街道も通っていて江戸時代は文化が行き来したところですね

神社のつくりや彫刻などはすごかったです


手作り虫よけスプレー持参をおすすめします
ネットで見れば簡単に作れます
それをアドマイザーに小分けに入れて使います
アドマイザーは130円で売っていました


  1. 2016/06/06(Mon) 07:27:20 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する