野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2015/12/13(Sun)

隣町の小学校の茶室が国の登録有形文化財(建造物)に答申されたため
特別公開されたので見学に行きました

子供の頃こづかい室の奥に茶室があったことは知っていましたが
こんな立派な茶室だったとは始めて知り驚きました

大勢の人が見学に訪れていました
iriguti151212.jpg

この茶室は昭和17年当時の国民学校の茶室として創建されました
後の村長岩間清次氏が校長白鳥義千代氏の「歌道や茶道の実践による農村女性の望ましい人格形成」
に感銘を受け寄付を思い立ったそうです
その後学校の改築の折取り壊しも検討されたようですが関係者の尽力で
校舎の片隅に移築されたとのことです

ayumi151212.jpg

tyasitu151212.jpg

tyasitu51212

gaku151212.jpg
建物は村の材料を使い大工さんも村の棟梁があたられたそうです
現在も全校児童の茶道体験やクラブ活動の場として使用されているそうです
このように先人の教育に対する熱き思いがこめられている建物を大切にして
教育が行われているのは素晴しいことです

  1. 未分類
  2. | comment:2
<<タイトルなし | top | タイトルなし>>


comment

おはようございます。

 大変立派な茶室、小さい頃からお茶をたしなむと自然に作法が身につき大人にたってもきっと役に立ちますね。
  1. 2015/12/14(Mon) 08:23:39 |
  2. URL |
  3. inkyo #yNKEkr8c
  4. [ 編集 ]

inkyo様
茶道のたしなみがないので茶室のことは
わからないのですが、このような思いで出来た茶室が
学校にあったことに驚きました
何も知りませんでしたので・・・

子供の頃から少しでもたしなみがあったらよかったのにと
思ったしだいです
子供の頃は入ることも全くなかったです

それでも今はこうして活用されているそうなので
良かったです
  1. 2015/12/14(Mon) 16:17:28 |
  2. URL |
  3. おきなそう #T1ynPNdU
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する