野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




7月も今日で終わり :: 2019/07/31(Wed)

暑い日が続きますね  朝と夕方しか外に出られません


朝早く川にヤマチャンが来ていました まだ暗いのでよく映っていませんがしっかり顔を見られました
73119yamasemi2.jpg


1回飛び込みましたがうまくいかなかったようで上流に去ってゆきました  何回も挑戦しないですね
まだうまく魚を取ったところに遭遇していません
73119yamasemi.jpg

アオサギが泳いでいました  黒い鳥もいましたが鵜でしょうか
73119sagi.jpg



川べりではコスモスが咲きだし
73119kosumosu1.jpg


ダリアも満開
73119daria.jpg



庭のブッドレアも開花 バタフライブッシュのブラックナイト とってもいい香りがします
73119buddoria.jpg


今日は一茶記念館の俳諧寺周囲の草取りボランティアに行きました
DSC_0361.jpg


今年はヤマアジサイの藍姫をたくさん植えましたで今後ヤマアジサイの名所になるといいなと思います
その他黒姫、紅、七変化、美方八重など植えています 他にもマツモトセンノウやレンゲショウマ、
カワラナデシコ、クリンソウ、サクラソウなどの山野草をわずかですが植えてあります
DSC_0365.jpg


桔梗とヤマユリが咲いていました  もっとたくさん咲くといいのですが寂しいです
ヤブカが多くて早々に退散しました
73119kikyou.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:2

暑い日でした :: 2019/07/30(Tue)

気温が30度まで上がり暑い1日でした
朝5時ごろヤマチャンが来ていました
散歩の途中なのでカメラをもっていかなかったの撮りませんでした

夕方5時ごろまた来ていました
カメラを持ちに行くとさーと上流に去ってゆきました

以下の写真は数日前のものです
73019yamasemi1.jpg




73019yamasemi3.jpg


73019yamasemi5.jpg


DSC_0108.jpg





ココちゃんも暑い 変なところで寝ています  アジー毛皮着ているもんね
DSC_0134.jpg
天気予報では10日間ほど30度以上の予報が出ています
夏バテに気を付けて暑い夏を乗り切りましょう

  1. 未分類
  2. | comment:2

夏休みには野尻湖ナウマンゾウ博物館にどうぞ :: 2019/07/28(Sun)

今日は野尻湖ナウマンゾウ博物館の特別展「運ばれてきた黒曜石」の説明会を聞きに行きました

野尻湖のすぐそばの博物館はナウマンゾウの発掘で有名です
72819hakubutukann.jpg


ナウマンゾウは氷河期 今から4~6万年前に日本にいた象ですが1948年湖底から湯たんぽのような
臼歯を地元の方が発見したことから1962年から発掘が開始し現在も2-3年ごとに発掘が継続しています
頭にベレー帽をかぶったような象です
72819naumannzou.jpg


今年の特別展は「「運ばれてきた黒曜石」でこれは野尻湖周囲の野尻湖遺跡群から発掘される
黒曜石の石器を中心とした展示です
野尻湖周囲には旧石器時代の遺跡群が多数ありこれらは年代ごとに石器や石斧、やりなどが発見されています
72819kokuyouseki.jpg


黒曜石の原産地は全国で100ほどあり野尻湖の黒曜石は信州では諏訪湖あたりや和田峠などからの
ものが多く、黒曜石を分析することにより人の動きがわかるそうです
人々は狩りをするために黒曜石を加工して道具として使っていました 
信濃町では高速道路工事や新たな道を開通させる時に遺跡が発見されてきたそうです
72819tirasi.jpg

旧石器人は定住生活をしていないためここに狩りに来て多量の石器を残していったようです



夏休みで子供さんも多く博物館には来ますのでミニ講座も企画され楽しく学べるようになっています
企画展やミニ講座だけでなく博物館の常設展示などは子供たちに大人気で飽きることはないでしょう
骨を掘ったり氷河時代の衣類を着たり骨を接ぎ合わせたりと楽しいコーナーもあります
72819minikouza.jpg


また学習会も企画されています
DSC_0302.jpg

夏休みは是非涼しい野尻湖の自然に触れてさらにナウマンゾウ博物館にもよっていただきたいと思います
私は博物館はあまり足を運んだことがなかったですが学芸員はその道のプロで「見てきたように」説明してくれます
また体験学習で昆虫化石をさがしたり、アジアゾウの骨をしらべたり、火山灰の鉱物を探したり
石器つくりをして氷河時代の自然や暮らしに触れてみたらいかがでしょうか

  1. 未分類
  2. | comment:4

朝鮮ヨメナ :: 2019/07/27(Sat)

朝鮮ヨメナが咲きだしました
朝鮮半島が原産で日本へは大正時代に渡来し広く栽培されるようになりました
一部は野生化して道端などに群生しているそうです


水色の涼しげな花です
72719tyosennyomena.jpg


繁殖力が強く 我が家でも半分は抜きました  
ちょうど8月ころに咲くのでお盆のお花として使えます
72719tyousennyomena2.jpg


こちらは半夏生 今頃葉が白くなってきました 
DSC_0258.jpg
台風6号は上陸後熱帯低気圧になっていますが夕方から雨が降り出しました
花火大会は大丈夫かな?

連日蒸し暑い日が続いていますが今後暑い日が続きますので熱中症に要注意です
温度はさほど高くなくても湿度が高いので外仕事には朝晩の涼しい時にしています
毎朝4時ごろには猫に起こされますので外を散歩しています 涼しくて気持ちがいいです

  1. 未分類
  2. | comment:0

オニヤンマが飛ぶ :: 2019/07/26(Fri)

台風の影響か蒸し暑く風がありました 鷹が何羽も鳴きながら飛んでいました
朝川に行くと濁った水が音を立てて流れていました  上流は夜間にかなり降ったのでしょう

夕方になって畑に行ってみると空にはオニヤンマがたくさん飛んでいました
もうアキアカネと思ってよく見るとオニヤンマでした 花豆に止まって何かを吸っています
72619oniyannma.jpg


花豆は標高の高いところでなる豆で、去年は暑かったので当地は収穫が少なく
今年は作らないという人もいましたが、今年は冷夏でよく育っています  農家さんは当たり外れありますね
72419hanamame.jpg


大きな莢の豆でエンジ色の豆です
72619hanamame2.jpg


今年はかぼちゃがたくさんなっていてうれしいです  毎年多くて2つで まともになった年は
ありません 今年はツルを伸ばさずに芽が8つくらいのところで止めるといいと聞いたので実行
これで我が家の大好物かぼちゃと鶏肉のカレースープがたくさん食べられます
72619kabotya.jpg


毎日よくなるキュウリ 地這いにしていますが結構まっすぐになるものですね
72619kyuuri.jpg


モロッコインゲン 軟らかいので茹でてマヨネーズで食べます
72619morokkoinngenn.jpg


ジャガイモ試しに掘ってみました 食べられますね
全部北あかりを作りましたがかなり収穫できそうです  
72619zyagaimo.jpg
明日は野尻湖の花火大会です 天気が心配ですが雨が降らないことを願います

  1. 未分類
  2. | comment:0

暑い日でした :: 2019/07/25(Thu)

ミヤマオダマキを撒いたが今年は花をつけません   オダマキは2年草だそうです 

植物には1年草、2年草、多年草、宿根草があるそうです

1年草は種をまいたその年に花をつけ枯れるもの

2年草は種をまいた最初の1年は根を広げたり茎や葉を伸ばし次の年に花を咲かせるもの

多年草は同じ株から何年も枯れずに花を咲かせる 基本的には葉は枯れずに残るが日本の気候では
枯れるのもあり

宿根草は多年草と似ているが冬には地上部を枯らすが毎年出てくる  


センブリは2年草で去年は咲かずロゼット状になっていましたが今年は咲きそうです
土地を選びますね 明るい少し乾いた場所が好きみたいです
72519sennburi.jpg

我が家は手のかからない宿根草を中心に育てていますがそれでも種をまいたりして
育てているものもあります


今日は暑くなりました 夕立が来るかと思いましたが来ません
日曜日には台風が発生するようです



家に帰るとカラスのいたずらがひどい
アツモリソウの箱がぼろぼろ  アツモリソウにストレスかかりますね
来年花を咲かせるか心配です  
72519karasu1.jpg



植えたオダマキの鉢をひっくり返しています フウリンオダマキ瀕死の重傷  だめかも
72519odamaki.jpg


鉢をどこかに投げ捨てて  やりたい放題
72519karasu2.jpg

去年までは猫のモーちゃんが庭に出ていましたのでにらみがききましたが
今はココちゃんはすっかり家猫になっているので安心していたずらしているのかもしれません
それにしても憎きカラスです

  1. 未分類
  2. | comment:2

夏が来た :: 2019/07/24(Wed)

入道雲が出て本格的な夏  日陰は涼しくさわやかです
72419nyuudoukumo.jpg


石垣の下から冬鳥さんたちにあげたヒマワリが芽を出し小さな花をつけています
72419himawari.jpg


ベルガモット 優しい色で咲いています タイマツソウともいわれますがこの色だと
暑苦しくなくていいです
72419monaruda.jpg



ガンピも頑張って咲いています
72419gannpi.jpg


こちらはヤマユリ 山の中で咲いていますが強烈なにおいですが嫌いではないです
72419yamayuri2.jpg


山の中も草ぼうぼう 草刈りができません 去年夫が蜂に刺されアナキラキシイーショックを起こしたからです
72419yamayuri3.jpg
それにしても月日の過ぎるのが早いこと  もう7月も末   この調子でゆくとすぐに年末です
夕方挿し木してあったキイジョウロウホトトギスや都忘れ、ブッドレアなどを鉢上げ
また梅のポタポタ漬けを昨日したので10日間は塩をまぶした甕の中で梅を1日3回かきまぜます
その後天日干しにして本漬けします おいしいものを食べるのは手間がかかりますね

  1. 未分類
  2. | comment:2

野菜がようやくなり始めました :: 2019/07/23(Tue)

そろそろ梅雨明けでしょうか 今日も蒸し暑い日でした

畑ではようやくモロッコインゲンが食べられる大きさになりはじめました
ナスはもう少しです
キュウリは1日7~8本もとれ食べきれなくて漬物にしたり毎日サラダでキリギリスのような
食事です

当地の野菜は標高が高くて朝晩の寒暖差が大きいのでおいしいといわれています
確かに道の駅の野菜は安いのでよく売れています

庭の花はすっかりなくなりました
それでもヤマユリが開花しそうです以前Sさんから頂き毎年3本で花もいくつも付けていたのですが、
去年お礼肥えをしなかったためか今年は2本だけで花付きも少ない  お礼肥えってとっても大切ですね
今年は忘れないようにします
72319yuri.jpg


トチバニンジンいつまでも花をつけているのですが私としては赤い種が欲しいんです
種で増やしたいのですが日陰過ぎるのか種をつける気配がありません
72319totibaninnzinn.jpg



草むらで咲くカワラナデシコ  昔はこんな状態で咲いていました
庭にもってきてもだめになる花です 難しい
DSC_0208.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

カワラナデシコ咲く :: 2019/07/22(Mon)

蒸し暑い日でした  時々雨でした

朝ヤマチャンが来ていました
72219yamasemi1.jpg



72219yamasemi2.jpg


クレマチスのロウグチが咲いています なかなかいっぱい咲かないですね 
72219rouguti.jpg

ベルガモットが優しい色で開花
72219taimatubana.jpg

カワラナデシコ(アカバナ) 増えてほしいけど難しいです
72219kawaranadesiko.jpg

普通のカワラナデシコ  徒長してしまっています
72219kawaranadesiko2.jpg

苔庭の苔が雨で元気ですが陽の光も少ないのでいまいちです
DSC_0198.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

ヤマチャン :: 2019/07/21(Sun)

ヤマチャンの鳴き声が聞こえたような気がして川に行ってみるといました
風があったようで頭の羽がなびいています
72119yamasemi6.jpg

近所の人の話ではこの頃は昼間も姿を見せるそうです
72119yamasemi6 (2)

大きな目と鋭いくちばしですね
72119yamasemi3.jpg


72119yamasemi5.jpg


72119yamasemi2.jpg

ジェット機の音が聞こえてきました 空を見上げていました
72119yamasemi1.jpg

アゲハ蝶がアリストトロメリアに来ていました
72119ageha.jpg
連日蒸し暑い日が続きます  そろそろ梅雨明けと思われます

  1. 未分類
  2. | comment:6

また苗名滝に行く :: 2019/07/20(Sat)

先週に引き続き苗名滝に行ってきました 気になっている苔あったからです
72019taki.jpg


道には雪アジサイが今盛り   きれいな水色です
72019yukiazisai2.jpg



72019yukiazisai.jpg


この苔ですが  きれいではないですが図鑑でもわからなかったからです
DSC_0039.jpg
苗名滝はちょうど散歩には適当なコースで珍しい植物もあって春夏秋楽しめます

  1. 未分類
  2. | comment:0

雨がよく降る :: 2019/07/19(Fri)

雨が降ったりやんだりの日です


アカバナキンバイ 
71919akabanakinnbai.jpg


ガンピです
71919gannpi.jpg


キレンゲショウマ  大株になりすぎで移植できない
DSC_0009.jpg



連日畑あたりで餌をとっている気配を感じると森の中に逃げ込みます 
 DSC_0373.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:1

ヤマチャンすぐに飛び去る :: 2019/07/17(Wed)

さわやかな青空で天気も良く洗濯掃除と家事がはかどりました


朝ヤマチャンが来ていましたが
71719yamasemi1.jpg


すぐに上流に飛び去りました
71719yamasemi2.jpg



ココちゃんは縁側で昼寝
71719neko1.jpg


寝るよ
71719neko2.jpg


今度は居間で眠くなったよ
71719neko3.jpg

おやすみなさい
71719neko4.jpg
すっかり家族の1員になりリラックスした姿です

  1. 未分類
  2. | comment:3

害獣対策はないのか :: 2019/07/16(Tue)

今日編み物教室での話
Aさん88歳一人暮らし
昨日裏庭のブルーベリーを摘もうとしたところ木が揺れるので見ると
サルが2匹ブルーベリーを猛烈な勢いで口の中に入れていた
驚いて家から花火をもってきて脅すと逃げて行ったが近所の人には驚かれたと
今後どうしたら被害を防げるか何か方法があるかと誰もいい案は出せなかったです

夕方家に帰って庭に出るとカラスが庭でいたずらをしたようで、挿し木は抜くわ鉢上げした植木鉢は
ひっくり返すわ  留守を狙ってやりたい放題 憎たらしい限りです

野生動物の被害 どのお宅も被害を受けているようです

これからトウモロコシなどの農作物の収穫時期になりますが日照時間が低いため
収穫が減っているところにこのような害獣被害だと農家のダメージはかなりのものです




話は変わり我が家のささやかな菜園 今年はキュウリが好調ですがナス、モロッコインゲンは実をつけません
ジャガイモは多分よいでしょう トマトは色が付きません

毎年毎年天候が不順で大変です

今朝はおてんとうさまが出たのでカエルが日光浴 ああ~極楽極楽
71619nikkouyoku.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

ブヨにご用心 :: 2019/07/15(Mon)

おとといの4時過ぎに某所で花を植え付けていたところ蚊に刺されたようでかゆかったのです
蚊に刺されたのだろうと軽く考えてステロイド軟こうを塗って寝ました


昨夜あまりの痒さに目を覚まし掻いてしまいました
かかないほうがいいと思って救急判を貼って寝たのですが朝見ると結構赤くなっています

今日再び同じ場所に行ってみると「ブヨ」が寄ってきました
こいつです この強烈なかゆみのもとは

ブヨは夏場は気温の低い朝夕に活動し黒や紺などの暗い色の衣類に寄ってくるようで
私は黒のメッシュの靴の上から刺されました
両足刺されましたが足のくるぶしあたりですがこんな風に赤くなりました
DSC_0323.jpg

原因が不明だったので受診も考えたのですがたぶん「ブヨ」
ステロイド軟こうをつけて救急判で掻かないようにします

それにしても痒みはつらいものですね
皆様ブヨにご用心 庭作業時は虫対策もしっかり必要ですね

  1. 未分類
  2. | comment:4

コケ見会 :: 2019/07/13(Sat)

コケ仲間4人と苗名滝に行きました 
曇りで苔観察日和です

駐車場のそばのお店の池 いろいろな苔が美しい
71319コケ見1


階段などにも美しい苔が 名前がわかりません 
71319koke2.jpg

普段見たこともない名前の知らないコケばかり
71319koke3.jpg




71319koke4.jpg



71319koke5.jpg



71319koke6.jpg



道中は石で水も流れ出していたりして悪路でしたが苔に夢中
苗名滝につきました ダイナミックな滝です
71319taki.jpg


しらがのようなコケ 美しいとは言えないが岩にびっしりついていました
DSC_0313.jpg

素人の私たちは名前がわからないので残念ですが、湿度が高いせいか
岩に生えている苔はどれも大変美しい
今日は観光客もあまり多くなかったので怪しまれず観察できました

  1. 未分類
  2. | comment:4

蒸し暑い日が続く :: 2019/07/12(Fri)

今日も蒸し暑い日でした
半夏生がようやく白くなってきました  めしべが出ると虫を呼ぶために白くなると
聞いたことがありますが不思議な花です 
71219hanngesyou.jpg


ヤマアジサイの紅 日陰なのでようやく装飾花が赤くなり始めましたがパッとしません
71219kurenai.jpg


シソバシャジン  
71219sisobasyazinn1.jpg


きれいに咲いています
DSC_0267.jpg
この頃毎朝4時ごろになると猫に起こされています 餌をくれとドアをどんどんして要求します
仕方なく起きだして5時ごろから近くを歩いています
今朝は山がエメラルドグリーンに輝ききれいでした  カメラをもっていかず残念

  1. 未分類
  2. | comment:0

クサカゲロウ :: 2019/07/11(Thu)

朝庭に出ると桔梗の葉にクサカゲロウがいました
ウスバカゲロウと思っていましたが「クサカゲロウ」のようです

アブラムシが大好物です クサカゲロウの卵が「優曇華」ウドンゲと言われこちらもきれいだそうですが
見たことはありません 羽が薄緑色できれいです
71119usubakagerou.jpg


今年はミツバチが少ないです
姿はあまり見えません 年々減少してきているのでしょう
そしてこの小さなアブでしょうか こちらがよく見かけます 名前は不明です
DSC_0264.jpg
今日は午後から雨で寒くなってきました こたつが欲しいくらいです
寒いせいか野菜の生育が悪くキュウリは取れ始めましたがナスはまだ花が咲いて実が
大きくなりません
比較的元気なのはジャガイモと豆です 梅雨が明ければ大きく育ち始めるかもしれません
農家の方は大変かもしれません

  1. 未分類
  2. | comment:0

ガンピセンノウ咲く :: 2019/07/10(Wed)

朝から良い天気で26度まで気温が上がりました

昨日は編み物の先生のお宅でシジュウカラの巣立ちを見せてもらいました
4羽のうち3羽は前日に巣立って最後の1羽が昨日ようやく飛び立ちました

毎年ヤマガラが使う巣だそうですが今年はシジュウカラが占拠したそうで
今年は変な鳥が入ったというので見るとシジュウカラでした
それでも4羽も巣立ったのでよかったです

また実家でもツバメが3羽昨日巣立ったそうで今日は電線の上から巣の方を
感慨深げに眺めているツバメが3羽 いました 元気に育ってほしいものです

今日は暑くなり入道雲のようなモクモクした雲が立っていました


庭ではガンピセンノウが開花 
マツモトセンノウよりやや小さく色も朱色がかっています 伏黒センノウのような色合いです
71019gannpi.jpg

こちらはマツモトセンノウ
DSC_0255.jpg



実家から杏を取ってきて砂糖漬けにしました
植えてから3年今年は35個3.5キロありました ポタポタ落ちだしたというの慌てて取りましたが
まだ固いし生食にはすっぱくて食べれません
塩漬けしてから砂糖につけます  またしばらくすると梅の収穫が始まります
DSC_0256.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:3

久しぶりに晴れました :: 2019/07/08(Mon)

朝日がさわやかです 久しぶりの太陽


マツモトセンノウ 記念写真  人にあげたりして少なくなりましたが咲きそろっています
DSC_0221.jpg


カワラナデシコ 園芸種です
7819kawaranadesiko.jpg


ギボシ
7819gibosi.jpg


以前にSさんから頂いたシソバシャジン ずいぶん増えてきました
優しいレモンイエローが大好きです
7819sisobasyazinn.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:0

ヤマチャンに会えた :: 2019/07/07(Sun)

朝6時半電話で「ヤマチャン来ているよ」と連絡あり
すぐ行くと電線に止まっていました


近所の人の話では5時半ごろから来ていて魚も取っていたそうです
元気でまた会えてうれしい限りです
7719yamatyann1.jpg


胸元のオレンジ色はなくなっていますね ちょっとやせた感じです
7719yamatyann2.jpg


飛び込みそうでしたが向きを変えたり下を眺めたりして、30分ほどいましたが
そのうち上流方面に姿を消しました
7719yamatyann4.jpg

近所の人たちもまたヤマチャンに会えてうれしそうです
会うとひとしきりヤマチャンの話題で盛り上がります

今日は七夕  町では30回目のトライアスロン大会でした
野尻湖の水は暖かくなっているのか心配です
トライアスロンをする人は平気なんでしょうね


ニイニイゼミの声を聞きました
また近所ではオニヤンマが飛び出したそうです

夜は蛍も飛んでいて今年は数が多いそうです

  1. 未分類
  2. | comment:4

今年もやられました :: 2019/07/06(Sat)

毎年ズッキーニをカラスにいたずらされてなった年はありません

今年こそはと励まされやってみましたがこのありさま
1回目は何とか生きていたのですが今朝行ってみたらこうなっていました
カラスに殺意さえ感じます ほかにもナスをちぎられたり、はつか大根はイチゴと間違えるようで
三分の一は抜いてつついてありました  憎きカラス何とか方法はないのか  毎年同じことを繰り返している
何もしなかったのが甘すぎたのです 
DSC_0124.jpg


気を取り直してココちゃんの美容体操

いくわよ
7619neko1.jpg


右を向いて
7619neko3.jpg

こんどは左よ
7619neko2.jpg

けっこうつかれるわ
6719neko5 (2)

小さなかごに入ってご機嫌
6719neko5.jpg

ココちゃんは疲れるとすぐに横になります
退屈すると横になって寝ていてかわいいです

  1. 未分類
  2. | comment:2

ゲンペイシモツケ咲く :: 2019/07/05(Fri)

蒸し暑い日でした
ゲンペイシモツケが咲きだしました
シモツケは日本原産の低木でゲンペイシモツケは一枝に赤と白の花を咲かせます
7519simotuke1.jpg

風情のある花です
7519simotuke2.jpg

普通のシモツケです
7519simotuke4.jpg



長いこと咲いているトチバニンジン
7519totibanninnzinn.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:4

雨あがる :: 2019/07/04(Thu)

一晩中雨が降っていました 朝8時ごろから晴れてきたので川に行ってみるとものすごい濁流でした
7419kawa1.jpg


7419kawa2.jpg


アジサイたちです  青清住沢
7419aokiyomizusawa.jpg


手前は藍姫と後ろは美方八重 傘をさすのを忘れたのでマツモトセンノウが倒れています
7419azisai.jpg


桃色沢
7419momoirosawa.jpg


七変化
7419sitihennge.jpg


林の中の雑草と化しているオカトラノオ
DSC_0105.jpg



  1. 未分類
  2. | comment:2

ヤマチャン現る :: 2019/07/03(Wed)

目撃情報が続ていたヤマチャン
4時半ごろ川のそばで話していたところ例の鋭い鳴き声
ヤマチャンだと電線を見ると止まっていました

すぐにカメラを取りに行くとすでに去った後でいませんでしたが
姿が見れてよかったです

また会えるでしょう 去年もヤマちゃんに気付いたのが7月下旬でした
またずーっといてほしいです

九州などでは大雨で河川の増水で被害が出ているようです
気象庁も早めの非難を必死に呼びかけています
今までの経験が全く役に立たない時代となっていますので自分だけは大丈夫と思わず
早め早めに行動して被害を最小限にしてほしいものです



サツキがブナの木の下できれいに花を咲かせています
白だけでなく赤が混じったりしていますが花が大きくて見ごたえがあります
これを挿し木で増やそうと思っています
7119satuki.jpg

今日玄関のクロスを張ってもらってココちゃんの発情期騒動が終了しました
ココちゃんの初発情期が始まると我が家に猫がぞろぞろ現れ、庭の猫を追い払おうとして私が転倒、顔面強打
屋根裏で野良ネコが出産、子猫が壁に落ち、救出、その穴からココちゃんが逃げだしノラ仲間に合流
やっと捕まえ避妊手術、抜糸時にお父さんが手をかみつかれケガで通院、やっとけがが治り・・・壁の補修
推理小説の謎解きのように次々に事件が起きて来てそれらはすべてココちゃんの発情期に始まるのです
子猫のミルク代、避妊手術、けがの通院、壁の補修代、と費用もかかりいろいろ勉強になりました

あたいは知らないよ あたいだって大変だったんだからね 
6619neko.jpg



  1. 未分類
  2. | comment:6

マツモトセンノウ咲く :: 2019/07/01(Mon)

曇りですが日中日もさす蒸し暑い日でした

九州地方では大雨になって被害も出ています
5日くらいまで雨が続くようですが大きな被害が出ないことを願います


マツモトセンノウがきれいに咲いています
7119matumotosennnou1.jpg


鮮やかな朱色です
7119matumotosennnou2.jpg



7119matumotosennnou3.jpg


サツキがブナの木の下で咲いています
7119satuki.jpg

手の付けようがないユキノシタ  花が終わったら抜きます
クリンソウも種をつけ葉が大きくなってきました
DSC_0056.jpg
近所の人がヤマチャン2回も来たよと話してくれました  朝くるそうです
こんなに水が多いと飛び込まないでしょうねというと魚を取って見せたそうです
昨日は川の水が増えたようですが今日も濁った水が多く流れも速かったです
元の清流になったらまた姿を現すと思われます


  1. 未分類
  2. | comment:0