野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




明日から7月 :: 2019/06/30(Sun)

今日で6月も終わり
ようやくこたつをしまいました  今年は肌寒かった
雨が上がって電柱で羽を乾かしているのか、カラス、サシバ、フクロウ(木の上)などの
鳥がくつろいでいました



ヤマアジサイがきれいに咲いています

藍姫
630aihime.jpg



63019aihime2.jpg



63019kurenai.jpg


楊貴妃
63019youkihi.jpg


クマガイソウの葉 今年は立派です 花の後の葉をよく育てると来年の花にはいいですね
63019kumagaisou.jpg


強い雨にも負けずマツモトセンノウが健在です
雨よけに不要の傘が役立つことがわかって今後は霜よけはもちろんですが
苔用の寒冷紗としても昼間の短時間に使おうと思います→我ながら言い考えです
DSC_0029.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:2

大雨 :: 2019/06/29(Sat)

5時ころから急に大雨
急いでマツモトセンノウに傘をさしかけました
茎がもろいので毎年雨で倒れ込んでいます

62919ame1.jpg



62919ame2.jpg


風景もよく見えません
62919ame3.jpg


屋根からの雨水も多量
62919ame4.jpg


カキランにも傘を差しました
DSC_0028.jpg
使わなくなった傘ですが春先の霜にも大活躍です

7月2日までは滝のような雨が降る地方もあるそうで注意が必要ですね


  1. 未分類
  2. | comment:2

マツモトセンノウ咲く :: 2019/06/28(Fri)

雨が降ったりやんだり 夕方雨が上がったので庭に出てみると
待望のマツモトセンノウが咲きだしていました


雨に打たれたのでちょっと傾いています
62819matumotosennnou2.jpg


62819matumotosennnou1.jpg

ここ数年花を見れなかったカキラン ぼろぼろですが咲きだしました
DSC_0002.jpg


白からピンクに変わるナデシコ
62819kawaranadesiko.jpg


去年種をまいたアカバナキンバイ 多量に芽を出しました
また今年種をまいたものもすでに芽を出しています
62819akabanakinnbai.jpg



フクロウの監視員 いい仕事しています   カラスは近づいていないようです
池の周りのレンゲショウマも蕾を膨らませています  開花も近いでしょう
62819karasukannsiinn.jpg
近所の人の話です 昨日の朝ヤマチャンが来ていたそうです
子育てが一段落したのでしょうか また会えると思うと楽しみです

  1. 未分類
  2. | comment:8

ホタルブクロ咲く :: 2019/06/27(Thu)

台風3号が太平洋沿岸北上中 生暖かい空気の日で時々雨がパラパラときます


土手に靭草が20個ほど咲いていま 夏には枯れるので夏枯草ともいうそうです
古来から薬草として知られていますが現在は数は減っているそうです
62719utubokusa.jpg


山椒が実をつけています
62719sannsyo.jpg


ノビルの花 線香花火のようです
62719nobiru.jpg


楊貴妃  最初はピンクがかっていますが青に変化してゆくようです
62719youkihi1.jpg

楊貴妃
62719youkihi2.jpg


藍姫
62719sitihennze2.jpg


桃色沢 葉が黄緑で花はピンクです
62719momoirosawa.jpg


舞妓 コロンとしていてかわいいです
62719maiko.jpg



青清住沢 はっきりした色です
62719aokiyomisusawa.jpg


京かのこ きれいなピンクになってきました
62719kyoukanoko.jpg
ヤマアジサイはそれぞれ個性があった面白いです 
また咲き始めと咲き進んでゆくと表情が変わってくるので見ていて飽きません
我が家の庭は酸性土壌と思われますので青系統がきれいに出ます

ホタルブクロも今年は多数花をつけています 梅雨の花ですね
DSC_0155.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:5

夏のような日です :: 2019/06/26(Wed)

梅雨の晴れ間 最高気温が29℃さわやかな日でした



虫取り撫子が虫を呼んでいます
62619musitorinadesiko.jpg


蝶が来ています
62619tyou1.jpg


美方八重 咲きそろってきました
62619mikatayae.jpg


藍姫と並ぶほど美しい七変化
62619sitihennze.jpg


キリギリスも登場  夏です
62619kirigirisu.jpg


カラスの親子が池でいたずらをしています 何回もスイレンを倒して茎を折って遊んでいます
フクロウの監視員を配置  いたずらは収まりました 怖いんでしょうか  今のところ効果ありです
DSC_0110.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

ヤマアジサイ楊貴妃咲く :: 2019/06/25(Tue)

朝から日が照って暖かい日でした


センブリは全草強い苦みがあり「健胃薬」として有名ですが花も整ったきれいな花を咲かせます
日当たりの良いやや乾燥した場所で育ちます 知人に苗をもらって3年目ですが今年は
しっかりした花が見られそうです  赤い花はアッツ桜です
62519sennburi.jpg


ヤマアジサイの紅ですが下の方に赤い花が見えます
62519kurenai2.jpg


去年も見られましたがピンクの紅です 突然変異でしょうか
62519kurenai1.jpg


楊貴妃です 青でもなくピンクでもないあいまいな花で花の形も整っていません
DSC_0094.jpg


サツキ 1輪が大きいです
62519satuki.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:4

冠キンバイ咲く :: 2019/06/24(Mon)

梅雨なので雨が降ったりやんだりです   
西日本はまだ梅雨入りしてないそうですね 作物などに影響でないといいですが・・・

朝玄関の戸に止まっている蛾 マイマイガみたいですね
昼間を林の中をひらひら飛んでいます  また大発生でしょうか 10年周期と聞きましたが
まだ10年にはなっていないですよ 見たらしてます 殺虫剤散布がいいかも 早めが大切です
62419maimaiga.jpg


冠キンバイです 日陰すぎて徒長してしまいました
62419kannmurikinnbai.jpg


京かのこ 増えますね  春に株分けして日陰に置いたら色がいまいちです
62419kyoukanoko.jpg


藍姫
62419aihime.jpg

七変化
62419aihime (2)

紅   今日挿し木の準備をしました  メネデールの液につけて鹿沼土に挿します
挿し木も梅雨のうちにしたいですね
62419kurenai.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:2

葉っぱビジネス :: 2019/06/23(Sun)

6月になってから山野草の間引いた苗を以前は捨てていたが
去年から1つ100円で産直に出し始めました

ヤマアジサイの季節になり挿し木で増えた苗を出したところ
まあまあの売れ行きです


そこで裏山にいっぱい生えているササを出してみました
50枚で100円  ササが近くにないと山にとりに行ったりと大変なのですが
さて売れたか楽しみです

昨日の地域の情報誌にササ買い取りますとの広告が出ていました
50枚100円で規格が27×7センチと立派です
我が家はせいぜい25センチです まあ商売にするととっても大変なので
気が向いたときに産直に出してみます   ササやかですが葉っぱビジネスです


今日は野尻湖ナウマンゾウ博物館で氷河時代案内人養成講座の講習を受けてきました
40人ほどの受講者があり90分4コマの授業を聞いてきました

野尻湖の生い立ち、地層やナウマンゾウ化石の発見や現在まだ続いている発掘調査の話など
また野尻湖周囲に散在している旧石器時代の遺跡群など盛り沢山の内容で
久しぶりに脳みそが活性化されました

驚くことばかりで改めてこの土地がすごい場所なのだと認識した次第です具体的には後日に
書きますが、野尻湖が黒姫山の山体崩壊でできたとか町の数か所でナウマンゾウの化石が
発見されているそうで我が家の近くでも出てきてもおかしくはないようです

それにしてもアフリカに人類が発生して7万年前にアフリカを出て全世界に散らばり
ナウマンゾウのいた時代には日本には人類はいなかったが、野尻湖から出る化石には
狩りの形跡が見られ原人か旧人がいたかもしれないとか、解明されていないことも多いのですが
見てきたようにリアルに話されるので長い時間飽きずに楽しく聞けました

また現在、日本科学未来館では「マンモス展」が開かれていてロシアの永久凍土から発掘された
マンモスをはじめとする古代動物標本が展示されています
館長が「皆さんはマンモスとナウマンゾウの違いくらいは分かるくらいになってください」と
言われていましたが興味を持ちました 知らないことを知るって本当に面白いです

  1. 未分類
  2. | comment:0

半夏生が白くならない :: 2019/06/22(Sat)

蒸し暑い日でした 毎日同じようなものですみません



ヤマアジサイ 美方八重
62219mikatayae.jpg


藍姫
62219aihime.jpg


七変化 藍姫に似ていますが結構きれいな花です
62219sitihennge.jpg


全く花をつけなかった黒姫 刈り込み過ぎと日陰過ぎです  残念
62219kurohime.jpg


オケラも花をつけ始めました  地味な花です
62219okera.jpg


半夏生  夏至から11日目を半夏生と呼びそのころから花をつけるのでこの名がついたそうです
また花のころに葉の一部が白くなり半分だけ化粧をしたように見えるから半化粧とも呼ばれるそうです
我が家は日当たりが全く悪いため葉が白くなりません 植え替えたほうがいいかもしれません
62219hanngesyou.jpg


朝は白くて夕方はピンクになるカワラナデシコ 今は1つの枝に白とピンクが咲いています
62219kawaranadesiko.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

サボテンの花 :: 2019/06/21(Fri)

夕方雷雨がありました  雨雲の通過で庭がうるおいました
花が少なくなり夏の庭へと移行しつつあります



一方我が家の縁側で咲きだしたサボテン


冬中縁側で水もくれずほったらかしにしていましたがなんと花芽をつけて
オレンジ色の整った花を付けました
このサボテンの名前はわかりませんが すごいですね
DSC_0062.jpg



健気に朝には花を開き夕には花を閉じています
多肉植物がブームだった時もありましたがこの手のかからないマイペースの花は
驚きですね
よく見ると根もなくただ転がっているものもいます これらは砂にでも刺したほうがいいのかも
枯れもせず転がっているのには驚きます
62119sabotennnohana.jpg
この花にも名はあると思われますので調べてみます→カマモロセレウス属の「白檀」という種類のようです
アルゼンチンで原産  -5℃くらいでも育つ 花期は短いようです



  1. 未分類
  2. | comment:2

ヤマアジサイ :: 2019/06/20(Thu)

ヤマアジサイの藍姫です
62019aihime.jpg


七変化 藍姫に似ています
62019sitihennge.jpg


楊貴妃 ピンクです
62019youkihi.jpg


黒姫は去年刈りつめすぎて花芽をつけませんでした
62019kurohime.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:0

地震に備えよう :: 2019/06/19(Wed)

昨夜10時22分ごろ山形県沖を震源とする地震発生

寝ようとしていたところにグラグラと来たので身構えましたが収まりました

当地は震度2  久しぶりの地震 この頃地震の備えを忘れていました


庭のヤマアジサイ
紅です   長野県の伊那地方で発見された品種だそうです
今は大変人気があるそうですが装飾花が白から赤く変化してゆくのが特徴です
日向の方が赤くなるそうです  我が家は日陰なのであまり赤くなりません
61919kurenai.jpg


ナデシコが大好きですがどこに植えてもいまいちです 今は草むらの中に植えています
61919nadesiko.jpg



61919nadesiko2.jpg



咲き終わったクリンソウとユキノシタ
61919kurinnsou.jpg


そろそろ終わりのササユリ 1株だけですがよく咲いてくれました 姫様ありがとう
61919sasayuri.jpg
いつ来るかもしれない地震 常日頃から備えが大切ですね

  1. 未分類
  2. | comment:4

ヤマアジサイが咲きだす :: 2019/06/18(Tue)

梅雨の合間の晴れですが朝の気温は10℃ 肌寒い朝でした


ヤマアジサイが咲きだしました
多分美方八重 ヤマアジサイの中では早く咲きだし大変よく増えます
装飾花が2重で水色の優しい花を咲かせます
ヤマアジサイを買う時に名前を知らずに買うといろいろの種類があるのであとで
残念に思うことがあります この花もそんな花ですが特徴を調べてみると多分「美方八重」と思われます
61819mikatayae.jpg


舞妓  てまり咲きのヤマアジサイで三重県津の産です 咲き始めは薄い青ですが徐々に青に変化します
花も葉も小型でぼうぼうとしたくない庭にはぴったりです
61819maiko.jpg


四季咲き月見草  優しい黄色の月見草です    日中咲きます
61819tukimisou.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:0

受難は続く  猫にかまれる :: 2019/06/17(Mon)

猫の避妊の抜糸のため動物病院に行きました
大騒ぎの末何とか抜糸が済みケージに入れるときにココちゃん大暴れ
4人がかりで押し込むも失敗  
猫は診察室内を逃げ回り夫は左手を強くかまれたりひっかかれたりして病院受診となりました
傷口を洗浄せずすぐに縫合したそうで   大丈夫かな→これは間違いで縫合せず開放創になっているとのこと連日のガーゼ交換必要
一応抗生剤の注射と抗生物質が7日分出ていました
61719kizu.jpg



おらしらね   あんたたちが悪いんだよ   
61719neko.jpg

猫の避妊は子猫のうちにすべし成描になるとものすごい力で大変だ
捕まえたのは動物病院の看護師さん 首をつかむと騒ぎがウソのように静かになりゲージに入った






話は変わり知人が靴の中で何かに刺され足の指が腫れてその後鼠径部のリンパ腺まで腫れ
受診して抗生剤をもらってきたといっていました
以前次男も長靴の中にいたムカデに刺され同様の症状で受診したことがありました
もしかしたらムカデ?  
いろんなことがありますね


  1. 未分類
  2. | comment:8

ヤマアジサイ咲きだす :: 2019/06/16(Sun)

肌寒いすっきりしない天気です


そろそろ終わりのササユリ 雨や風に打たれかわいそうでした
61619sasayuri.jpg


長く咲いてるトチバニンジン
61619totibaninnzinn.jpg


実生のニゲラ白色でした
61619nigera.jpg


サルナシ  キューイフルーツの仲間のようです
61619sarunasi.jpg


誰も見ることのない斜面にとりあえず植えた夏椿 花芽を付けました
知人が見てあまりにもかわいそうなので見えるところに植えたらといいますが
庭もいっぱい  この木はすっきりと大きな木になるようですね 次々花を落とすので
思い切り咲かせてやりたいけれど・・・・・・悩むな~
61619natutubaki.jpg



ヤマアジサイが咲き始めました  舞妓 ヤマアジサイなのかな?
DSC_0008.jpg


クレナイ  これから装飾花が赤く変化してゆきます
61619kurenai.jpg 

朝頭上で鳥の声がするので見上げるとシジュウカラの幼鳥
屋根の雨樋で水を飲んでいました  暑くなると雨樋温泉になります

  1. 未分類
  2. | comment:4

風が強い :: 2019/06/15(Sat)

全国的に大荒れの天気のようです
当地でも雨はハパラパラですが風が強くて体感温度が低いです


枯れ枝が落ちてきそうで怖い庭です 風が強いことがわかりますか?
61519kaze.jpg


池にウジにひもが生えているようなものがクネクネ泳いでいて調べると
オオハナアブの幼虫のようでそのままにしました
ハナアブは植物の受粉を助けたりするのでまあいいかと
61519oohanaabu.jpg


野ばらがきれいに咲いています いい香りがします 花言葉は「純朴な愛」「孤独」だそうです
人に贈るときは気を付けたほうがいいと書いてあります 日本原産の花なのですね
61519nobara.jpg



ガマズミの花 秋には赤い実がなります 鳥さんたちには人気でしょう
61519gamazumi.jpg


彼方此方に絡みついているのはスイカズラではないですか 生協で買わなくとも家の周りに売るほどある
この花は夕方にいい匂いがします
白から黄色の花に変わるので金銀花ともいわれるそうです
実は黒で秋になるとよく目にします
61519suikazura.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:0

挿し木をする :: 2019/06/14(Fri)

最高気温が27℃と気温が上がり暑い日でした

種まきで育ったフシグロセンノウなどを地植えにしました
マウモトセンノウ、フシグロセンノウなどは大変発芽がよくてよく育ちます

またナデシコ、アキノチョウジソウ、ブッドレアのブラックナイトなどの挿し木と挿し芽に挑戦 
まずメネデール液に少しつけてから土に挿してみました
2週間くらいで発根するといいのですが


1株買ってきたつゆ草 よく増えますね 株分けしたいけど力いりそうです
61419tuyukusa.jpg


抜ききれない雪の下 あちこちで花を咲かせています
61419yukinosita.jpg


増やしたい虫取りなでしこ 
DSC_0129.jpg  


裏山のカラス  4羽も誕生したんです 朝からうるさくて・・・
親に連れられあちこちに勉強に行っていますがすぐに戻ってきます
今は地上に降りたりしていろいろな体験学習中  まだ鳴き方はアーアーで下手です
上手に鳴けるようにしないと先輩カラスに下手な鳴き方ですぐわかるカラスのようになってしまいます

このカラスたちはどうも地のカラスのようです  地元の人によるとカラスにも旅のカラスもいて
それはどこかに行くそうです  悪さをしなければどちらでもいいですが
61419karasu.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

ホトトギスの声を聞く :: 2019/06/13(Thu)

朝は8度でしたが気持ちよく晴れてさわやかな日となりました
庭に出ると遠くのほうでホトトギスの鳴き声が聞こえてきます
ようやく当地にもホトトギスが渡ってきました

61319asa.jpg


ササユリ1本美しく咲いています
61319sasayuri.jpg



生協で買ったスイカズラ 冬忍(ニンドウ)ともいわれます
甘いいい香りがします
61319suikazura.jpg


こちらはサニーサックル 寒すぎて花も咲かせず駄目です
実家にもっていったら花を咲かせていますがいい香りはしません
61319hani-sakkuru.jpg



ニゲラ 黒種草です 実生です
61319nigea.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:2

アカショウビンのなく朝 :: 2019/06/12(Wed)

早く起きて庭を一回りしていると懐かしい柔らかな「キュロロロー」という
アカショウビンの鳴き声が聞こえてきた

朝の5時40分 感動して鳴き声に耳を澄ます

望遠カメラを持ち外に出ると鳴き声はかすかになり森の奥に入ってしまったようだ


今年はカッコウもホトトギスの声もまだ聞いてない

でもアカショウビンの声が聞けた

アカショウビンはこのあたりにも飛来するようだ


豊かな自然 いつまでも大切にしたいものだ


61219mori.jpg



ササユリ咲く
61219sasayuri.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:8

梅雨寒 :: 2019/06/11(Tue)

肌寒い日でした 最低気温11度   富士山の山頂では雪が降ったとか

こたつに入っていますがストーブも付けたい気分です


朝 山がきれいに見えそうでしたが霧に覆われていました
61119asa.jpg


ササユリが開花しそうです  夕方には開き始めていました
61119sasayuri.jpg


ヤマアジサイも開花準備  紅です
61119kurenai.jpg


舞妓です 小ぶりなヤマアジサイです
DSC_0085.jpg
6月の中旬なのに肌寒いです
毎年こんなでしょうか 田植えのころは寒いといいますが田植えも済み稲も伸びてきました
梅雨なので仕方ないのかもしれません
梅雨寒なんて言葉があるんですね 梅雨の時期に訪れる季節外れの寒さとあります
寒くて畑の作物が大きくなりません もう少し暖かくなってくれると嬉しいのですが


  1. 未分類
  2. | comment:4

シャクヤク咲く :: 2019/06/10(Mon)

梅雨に入りうっとうしい日です
毎朝カラスの発声練習が近くの木でありアーアーと親ガラスについて練習しています
結構騒々しいです  


午後から本格的に降ってきました    
昨日の花です

シャクヤクが咲いています 去年咲かなかったのか今年はよく咲いています
61019syakuyaku (2)


白は品がいいです
61019syakuyaku.jpg


口紅シラン
61019kutibenisirann.jpg


雪の下
61019yukinosita.jpg


トチバニンジン  至って地味な花で目立ちません
ある人が好い香りがして咲いているのがわかるほどだと言っていたのですが何もにおいません
きっと何かと間違えているかもしれません  赤い実をつけるので山の中ではわかるそうです
3本苗で育てましたが2本のみ育ち1本は枯れもせず大きくもならずそのままです
DSC_0067.jpg

今日雨の中をキバナシャクナゲを植え替えました
想像していた以上に根が張っておらず植え替えてよかったです
鹿沼中粒9と軽石1の割合の土で 自己流に2段底を作りました 
見えませんが底の下に1センチほどの空間を作ってあります
DSC_0087.jpg


ココちゃんが避妊手術をした後食欲旺盛で午後になると餌の催促多いです
太目になると大変なので5~6個を置くようにしています
ホルモンのせいでしょうか

  1. 未分類
  2. | comment:2

キバナシャクナゲ :: 2019/06/09(Sun)

数年前に購入した黄シャクナゲ



大きくもならず花も咲かず気難しい花と思い、地に下ろしたり鉢に戻したり
日向に出したり日陰に入れたりと・・・・

ネットで育て方を調べてみるとこの花は高山植物で栽培も難しいようです

ネットで見つけた二重底鉢で育てると生育が早いようです
それは鉢の底に空間を作ってやるということです
よくシクラメンなどにはそのような植木鉢が使われています
自分でも作れるようですので早速作って生育状況を観察してみることにします
なぜこの花はうまく育たないんだろうという疑問を持って育てることが大切ですね
今はネットで調べられますので便利になりました
6919kisyakunage.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:1

オオバチョウチンゴケに会う :: 2019/06/08(Sat)

朝は雨でしたが午後晴れました


信濃町苔会の方と苔スポットに行きました


深山幽谷を行きます
6819kokekai1.jpg


湧水が流れ出ています
6819kokekai2.jpg


初めてオオバチョウチンゴケに出会いました 清水を浴びて美しく輝いています
美しい苔にあえて感激です
6819kokekai3.jpg


黒姫山の安山岩だそうです
6819isi.jpg


ネズミノオゴケ? 群生していました
DSC_0054.jpg

日陰の水の多いところには美しい苔が群生していますね
まだたくさんの苔にも会えましたが名前がはっきりしていません

また新しい所も探索してみようと思います


  1. 未分類
  2. | comment:2

梅雨入り :: 2019/06/07(Fri)

雨が降って梅雨入りしたそうです
すごく寒い日でした  夕方雨が上がって庭を一回りしてみましたが花がない



仕方がないので前日撮ってきた実家のバラです
赤いツルバラ レッドカスケード  我が家では全く咲かなかったので移植したら水を得た魚のごとく咲き
ものすごく元気のいいバラです
6719bara1.jpg


並んで咲いているのはニュードーン  落ち着いた静かな花でいい香りがします
欠点は伸びすぎることです
6719bara2.jpg


真っ白な白いバラ ツルでないですがよく咲いてきれいです
名前がわからないのはつまらないですね  わかる方教えてください アイス何とかという種類でしょうか
6719sirobara.jpg


こちらも名前がわからないピンクのバラ よく咲きます
割合大きな花です
6719bara4.jpg



ヤマボウシの花  真っ白です
6719yamabousi.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:6

梅雨の前 :: 2019/06/06(Thu)

良い天気
そろそろ梅雨も近いので洗濯 

6月3日に避妊手術をしたココちゃん ようやく元気になってきましたが、まだ以前のようではなくダラりンと横になっています
6619neko.jpg



リラックスした姿のカエル
6619kaeru.jpg


ヘンリーツタが元気になってきました
6619hennrituta.jpg


キンリョウヘンの花 昨日の雨の前はミツバチが群がっていたのにもう来ていません
6619kinnryouhenn.jpg


急に枝を伸ばし始めたメグスリノキ  場所のこともあるので心配です
6619megusurinoki.jpg


元気のなかった蛍つわぶきが元気を回復  冬が問題ですね
DSC_0024.jpg
今日夫は大腸ファイバーでポリープを切除して入院となりました
入院になるかもしれないから準備をしていくように言いましたがそんなことにはならないと
聞く耳持たずでしたが結局入院になりました ただ寝てればいいのですが本も着替えも持たず
行ったのですがあんなに言ったのに無視していったのでこちらも届け物もせずです
備えあれば患いなしです


  1. 未分類
  2. | comment:6

貴重な雨 :: 2019/06/05(Wed)

今日は雷が鳴って程よい雨が降りました

石の苔も水を得て緑です  ハマキゴケかな
5619isi.jpg

ぼうぼうに茂っている木々
5619niwa3.jpg


5619niwa5.jpg


しだれモミジの緑です
5619sidaremomizi.jpg


6519niwa1.jpg

6519niwa2.jpg


ニセアカシアの花もそろそろ終わり ミツバチがキンリョウヘンに群がっていました
雨が上がると皆どこかに行ってしまいました
6519niseakasia.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:2

まだ炬燵がしまえない :: 2019/06/03(Mon)

静かな日常に戻りました


グランドカバーのイブキジャコウソウ
6319ibukizyakousou.jpg


つゆ草です
6319tuyukusa.jpg


ヒトリシズカ
DSC_0335.jpg


イトトンボ
6319itotonnbo.jpg
衣替えが過ぎたのに今年はまだ炬燵がしまえません
朝晩はちょっと冷えますので

  1. 未分類
  2. | comment:0

アスパラは肥料食い :: 2019/06/02(Sun)

今日は上越のトマトにアスパラの苗を買いに行きました
近所の苗木やさんでも売り切れでした

トマトにもアスパラの苗は売り切れでした

仕方なく畑に植えてあるアスパラの周りの草を刈って今あるものを大切に育てます
アスパラは「肥料くい」と言って肥料をやらなければよく育たないそうです
近所の人も「アスパラは畑の豚だよとっても肥料くいだから」と教えてくれました

ナスも肥料をよくくれたほうがいいそうです

今日近所の人がカッコウが鳴いてたよと教えてくれました
野菜もジャガイモ、モロッコインゲン、ホウレンソウ、黒豆などみな芽を出しました



キバナ苧環 近所の人から今日また1株もらいました
DSC_0304.jpg


八重のクロユリ  ちょっと違和感あります
6219kuroyuri.jpg

そろそろ梅雨の時期で山アジサイが咲き始めます
去年挿し木をした藍姫、紅、七変化などの鉢上げをしました
挿し木は太い枝をさしたほうがいいですね 挿し木なのに花芽をつけています
「マツコの部屋」で山アジサイの「紅」についてやっていたそうです 長野県の伊那地方で発見されました
紅は白から赤に変化し最後は装飾花が真っ赤になりますが日当たりの良い場所の
方が赤くなってきれいなようです
我が家は日陰にあるので今まではあまり気が付きませんでした今年は紅をきれいに咲かせてみたい気がします


またその他のヤマアジサイは黒姫、青清住沢、舞子、楊貴妃、桃色沢、紫式部、多分美方八重
などありますが紫式部が霜で元気がなく今年は咲かないかもしれません
今年もきれいに咲いてくれると嬉しいです 楽しみに待っています

  1. 未分類
  2. | comment:0

子猫を親に戻す :: 2019/06/01(Sat)

今日は夕方屋根裏に猫が入っていないことを確認し思い切って
子猫を親に返しました  くわえて一気に下に下ってゆきました
猫の母性すごいです
今度は変な場所で出産しないようにね

親猫が日に何度も様子を見に来ていたのと
子猫が排が出なくて心配だったことです 肛門部に油のついた綿棒で刺激したりしましたが出ませんでした
排尿は上手にトイレでできました  優秀
ミルクの量や水分量が不足していたかもしれません


その後家族で床下の出入り口をしっかりふさぎ同じことが起こらないようにしました
しばらくは落ち着いて暮らせたらいいのですが
落ち着いて花を見れるのは幸せです

シャクヤク  ポーラフェイ
6119po-rafei.jpg


キエビネ  ツツジがのっています
6119kiebine.jpg


フラバムもそろそろ終わり 今年のアツモリソウは終わりです
6119furabamu.jpg


バイカウツギ
6119baikautugi.jpg


トチバニンジン これから開花です
6119totibaninnzinn.jpg

5月が終わりあっという間に6月  見れば前の田んぼいつの間にか田植えが済んでいます
木々の緑も濃さを増し 花たちも次々に咲いています
手入れのしない山ではフジが美しく咲いています  絡みついて木を枯らしてしまいますが
裏山のニセアカシアも咲きだし蜂たちも忙しいことでしょう

畑の野菜たちも芽を出し成長しています
庭だけでなく畑も草取り作業がが待っています

  1. 未分類
  2. | comment:2

ココちゃん戻る :: 2019/06/01(Sat)

おはようございます
今朝何もなかったかのようにココちゃんは出てきました
食事をした後はしばらく外に出たがっていましたが、かなわないと知るや
ギターの後ろで寝ています

今後は避妊手術をします


あの大騒ぎは何だったのか 
 

悲しんだり喜んだり本当に振り回され疲れました

もう元の生活に1日でも早く戻りたいです

子猫は元気ですがなかなか排便がうまくゆかず親元に返したほうがいいのか悩んでいます 
親は心配そうにのぞきに来ています 返してやりたいですが、また壁に落ちたらどうするんだ
と言われ決断ができません
多分しばらく飼います

心配してくださった皆様ありがとうございました 

  1. 未分類
  2. | comment:4