野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2013/07/25(Thu)

雨上がりの朝 姥ユリが咲いていました 葉は枯れておらずにおいもしません
薄緑色の地味な花ですが味わい深いです
morinonakanoubayuri.jpg

ubayurinohana.jpg

色々な虫達が花の上で休んでいました
gibosinouede.jpg

カメラを向けると目を覚ましたようです
gibositokaeru.jpg

カメムシは毎朝ここにいます
kikyoutokamemeusi.jpg

反対方向から撮るとこんな色になっていました
kikyoutokamemusi1.jpg
朝イカルの鳴き声を聞きながら庭を見回るのは至福のときです

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2013/07/24(Wed)

庭で存在感を示す2種類のコケ 
コツボコケ 片方の庭を覆いつくしました
kotubosaiseiki.jpg

片やモミジの下のコケ てっきりホソバオキナコケと思っていました
fusafusakoke.jpg

定着してコロニーが拡大してきました よくよく見るとヒノキコケ? 
長い根っこがある? 根っこを土に埋めると定着するようです
hinokikokekai.jpg

negaarukoke.jpg

nagainekko.jpg

ヒノキコケはとっても美しいので憧れていましたが もしかしたらこれがヒノキゴケだったら
超うれしい

コケは花や木と違い名前を知るのがとっても難しい 
「名前など知らなくて勝手に自分で名前をつけて楽しんでいればいいのよ」といわれる方もいるが
毎日心をこめて世話をしている者としてはせめて名前がわかったら、特徴もわかりよりよく手入れが
できるのにと思いながら暮らしているのです

ちなみに我が家のもうひとつの美しいコケ シノブコケ こちらも美しいんです

  1. 未分類
  2. | comment:4

:: 2013/07/23(Tue)

フジバカマでしょうか 
以前はあちこちで見られたようですが激減したようです
秋の七草のひとつで生ではにおいませんが乾燥させると桜餅の葉の様な良い香りがするそうです
fuzibakamakana.jpg

ユウガキクも地味に咲いています 柚子の香りがするのでユウガキクといわれるそうですが  
かわいい蝶が訪問していました
siroinogiku.jpg

sirohanatotyou.jpg

西洋オキナクサの種をまいたら2週間ほどで発根しました 鹿沼土に種を置き飛ばない程度に土をかけます
日本のオキナクサは絶滅危惧種となっています こんなに発根のよい種がなぜ絶滅危惧種なのか不思議です
okinakusahakkonnryoukou.jpg

レンゲショウマの蕾が大きくなってきて開花が近いようです 
咲いたら種を取って山野草店のおじさんに教えてもらったように種を撒きたいと思います
kaikamazikanorenngesyouma.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2013/07/22(Mon)

都会から帰ってきました 暑かった

家の前の空き地のウバユリが蕾をつけました
花が咲くころに葉が枯れるので姥百合といわれるそうです 花が咲くまでに7~8年かかり
咲くと枯れてしまうそうです 大きな葉の植物が群生しているのでいつもは草刈機で駆られていました
ある人から「ウバユリですね咲くといい香りがします」といわれ残してもらいました
根は熊の好物だそうです 咲くのが楽しみです
ubayurigatubomiwo.jpg


隣のプラムが鈴なり あまり実をつけないのですが今年は豊作のようです
一向に取る気配がないので取らないのかな もったいない
puramusuzunari2.jpg

オミナエシも蕾をつけ咲く準備 結構好きな花です
ominaesitubomi.jpg

何を見つけたのかな
nanimiterunokana.jpg

蜩でしょうか 
higurasikana.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2013/07/18(Thu)

アケビが大きくなってきました
mouakebi.jpg

カタツムリ 殻の模様がめずらしい
katatumuri.jpg

飛び石にコケが乗ってきました
kokeganottekita.jpg

石の下辺りの草やツツジを整理しスッキリさせました
夏をまつにわ2

natuwomatuniwa3

natuwomatuniwa4

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2013/07/16(Tue)

買ってきた植物を植えました カキラン 水辺が好きのようなのでカメの傍に 味わいのある渋い色の
ランです ここは屋根からの雪が落ちるのでちょっと心配です
kakirannsama.jpg

8つの蕾をつけているレンゲショウマ 我が家の3本目 植え替えをしないように場所を選んだのですが
どうなりますか 
renngesyouma3gou.jpg

山アジサイの黒姫 大きな株になりそうです 黒姫山とは無関係だそうです
kurohimesamawoueru.jpg

ササユリ 今年はあまり売っていないですね どこに植えるか悩みました
来年はきれいな花を咲かせてほしい
sasayuriueru.jpg
皆 庭に適応して元気に育ってほしいものです 

済州島ギボシが沢山の花芽をつけました
saisyuutougibosinohana.jpg

マツモトセンノウが元気です オレンジ色がきれいです
matumotosennnoukameramesenn.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2013/07/15(Mon)

本日の信濃毎日新聞9面には八ヶ岳のコケ観察会の記事が特集で出ていました
kokekizi2.jpg

kokemusumori.jpg

コケ人気が全国的に高まっており、北八ヶ岳一帯は日本鮮苔類学会が「日本の貴重な苔の森」に
認定したためここを訪れる人が増えているそうです

この女性達の苔を見る真剣なそして輝く目

苔には不思議と人間の心を癒す不思議な力があるようです

苔婆の私も今日あるお宅の庭ですばらしいスギコケのマットに感動し 厚いマットをちょっと
めっくって見たところおヘーさんがおりました ぎぇー大声を上げたいところですが
すぐマットを戻しその場を去りました
今日の教訓・・・厚い苔のマットはめくるべからず

そして園芸店によって山野草をたっぷり見せてもらい、カキランとササユリを購入しました

帰る道すがら旧道の道の端で多量のコツボコケを見つけ袋1杯取ってきて庭に張りました
誰も通らずヘー様の気配もない場所でよい苔を収穫できて気分転換ができました
私の苔を見るまなざしも写真の若い人達に負けず熱いですよ

  1. 未分類
  2. | comment:4

:: 2013/07/14(Sun)

昨日の「ツアー」の続きです
まず野尻湖国際村の湖岸通りを散策 あいにくの曇りでどんよりしています 斑尾山が見えます
かって宣教師達が開いた300余りの別荘群でどれも簡素な作りで自然の中に美しく調和しています
koganntoorikaramadarao.jpg

晴れていれば妙高が見えるのですが残念 黒姫山がわずかに見えます
koganntoorikara.jpg

遊覧船上から国際村を望みます
funekarakokusaimura.jpg


ヴォーリスの設計した教会です
bo-risunokenntiku

堀辰雄の「晩夏」に書かれているレイクサイドホテル後に伊東整の別荘へ行くには距離があるため引き返しました
機会がありましたら再び訪れたいと思います

その後安養寺を訪問後、昼食は笹寿司をいただきました 当地の郷土料理ですがおいしかったです
sasazusi.jpg

昼食後は遊覧船から湖岸の景色を楽しみました
 
その後琵琶島に渡り宇賀神社に参拝
ugazinnzyaootorii.jpg

社務所にて中勘助の「島守」、岩波茂雄の島籠もりの話などを伺い ルノーギャヌーという現代音楽家の
作曲した「ノジリコ」という7つの組曲のCDを聞かせてもらいました 静寂の中で蝉の鳴き声を
聞きながらのピアノ曲は魂が浄化されるようななんとも新鮮で不思議な空間と時間でありました



家から車で10分ほどの近くにありながら今まで1回しか訪れたことはなかった野尻湖
そして野尻湖について何も知らなかった自分を恥じました

夏は別荘に来る人も増えて賑やかになりますが四季を通して静寂と豊かな自然が心を癒してくれるすばらしい場所
かって野尻湖をこよなく愛した文人も多くいることを知り新たな発見が多い「ツアー」でした

堀辰雄の「晩夏」を読み晩夏のころに再度訪ずれたいと思いました

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2013/07/13(Sat)

今日は信州岩波講座「野尻湖文学ツアー」に参加し野尻湖周囲の岩波茂雄、中勘助ゆかりの地を訪ねました
昨日とはうって変わって時折小雨がぱらつく天気でしたが、ゆっくり散策をするには丁度よいくらいでした

野尻湖国際村→安養寺→宇賀神社の順に回りました

順序良く辿るべきですが今日は安養寺で衝撃を受けましたので
まずそちらから書きます

安養寺は野尻湖湖畔にある浄土真宗の寺で中勘助が代表作の『銀の匙』をこの寺に籠もって
書き上げたことで有名です しかし現在は住職はおらず子孫の老女が一人で寺の脇の住居で
この寺を守っています

40人ほどのツアー参加者はこのお寺を見て皆衝撃を受けていました 今年の雪で屋根はがれ、中勘助が籠もって小説を書いた南座敷はつぶされていたのです
annyouzi.jpg

annyouzi2.jpg

annyouzi3.jpg

今のところ修復は資金のめどが立たずそのままの状態になっているそうです

南座敷の前のアジサイが美しく咲き季節を知らせていたのがなんとも哀れでした

野尻湖周囲は北国街道に面しているため史跡も多く、また宣教師により開かれた国際村やW.M ヴォリス設計の建造物もまだ残存しています 

これらの貴重な文化遺産を保存し後世に残してゆくのは私達の役割ではないだろうか
町民として何ができるのだろうか  何をしなければいけないのだろうか
とっても考えさせられた「ツアー」でした

続きはまた後日に・・・

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2013/07/12(Fri)

風鈴を思い出し吊るしてみました 短冊が取れていたので新しくつけましたが
くるくる回ってなかなか鳴りません 鳴るとさすがに南部鉄器 澄んだ音が涼やかです
fuurinn.jpg

マツモトセンノウのオレンジ色が咲きました 暑苦しくなくさわやかな色です
orennzinomatumotosennnou.jpg

山アジサイ黒姫とレンゲショウマをまた買ってしまいました衝動買い
何回目    いいじゃないの自分のお金だものこれしか楽しみないし
renngesyoumatokurohima.jpg


モーちゃんトカゲと戯れる
tokagetotawamure.jpg

怒られ箱猫と化す
gennkannnohakoirimusume.jpg



  1. 未分類
  2. | comment:6

:: 2013/07/11(Thu)

厳しい暑さが続きます 30度くらいなのですが湿度が70%
クーラーや扇風機は使わないのですが汗は出てきます
朝晩は涼しく、特に朝は庭に出るとイカルの鳴き声が聞こえてきます
オニヤンマも飛び始めました

ヒメトラノオ きれいな色です
himetoraonoo2.jpg



雑草の中に咲いていたのですが名前が?
natukasiihana.jpg

レンゲショウマも蕾を膨らませ開花準備です 最初に我が家に来た2本です
30年くらい寿命があるそうなので大切に育てています
tubominorenngesyouma.jpg

夏の森への道です
natunomori.jpg

モーちゃんも毛皮着て暑そうでこんなところで寝ていました 玄関です
kagoneko.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:10

:: 2013/07/10(Wed)

夜中に雨が降り今朝のコケ庭は黄金色に 遠くでモーチャンが散歩
asanokokeniwa.jpg

畑に行ってみました ルバーブが大きくなっていました
hatakenoruba-bu.jpg

アスパラも今年植えたものが大きくなり始めています 近所の人が「アスパラは畑のブタといって
肥料いっぱい食うんだよ」と教えてくれました  せっせと肥料をあげなくては
hatakenobuta.jpg

草ぼうぼうの畑で草取りが追いつかないので自然のままに・・・

土手にはオカトラノオが7本ほど咲いていました 雑草の勢いがすごすぎる
kusamuranonakanookatoranoo.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:6

:: 2013/07/09(Tue)

厳しい暑さですね
朝夕は涼しく助かりますが昼は厳しい陽射し 
庭で元気なのは銀杯草 暑さも平気な様子で毎日次々と白い杯を上にかざしてとってもかわいいです
gennkinaginnbaisou.jpg

カワラナデシコは花芽を食べられながらやっと咲き出しました
花芽がつき始めたら消毒をする必要があるようです きれいなピンク色が出にくいです
yattosaitanadesiko.jpg

龍のひげにもかわいい花がついていました
ryuunohigenohana.jpg

消臭剤を買い換えようと思いましたが家でできないか検索するとコーヒーのかすが効果あるようです
コーヒーのかすを乾燥させ器に入れてトイレや気になるところにおいています 
もともと毎日捨てていたものなので長持ちは期待しませんのでこまめに作ろうと思います
syousyuuzai.jpg

またへーさんよけのニコチン水を作りました ヘーさんはタバコが嫌いなようです
近所の人から吸殻をもらって作ったのですが、誰がいつまくのかそれが問題 きっと私がするんでしょう
nikotinnsui.jpg

最後にリクニスこれはマツモトセンノウの仲間だそうです 確かに色も形もマツモトセンノウに良く似ています
rinania.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:4

:: 2013/07/08(Mon)

朝から強烈な日光が やっぱり梅雨明け
マツモトセンノウが一輪ひっそり咲いていました 鮮やかなオレンジ色
matumotosennnousaku.jpg

我が家のアジサイもきれいです クリーム色から水色へと変化してゆく色合いが美しいです
wagayanosizukanaazisai

愛姫様も再び咲いています
aihimefutatabi.jpg

源平シモツケ咲き分けています 不思議な感じですがいっぱい咲いたらきれいでしょうね
gennpeisimotukesakiwakeru.jpg

朝のモーちゃん 石の上で草を食べます
tuyuakenoniwade.jpg

真っ黒なアゲハとクロイトトンボが庭に来ていました  アゲハの好む花がないのが残念 
ヒャクニチソウやランタナは必要かな?

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2013/07/07(Sun)

梅雨明けしたのに結構な降り
時間があったので一茶記念館にいってみました 猫館長が出迎えてくれましたというか家に帰るようです
しっかり尻尾を立てて歓迎しています   さすが館長偉い
nekokanntyou.jpg

今年は一茶生誕250年にあたるため企画展がありました
issakinennkann.jpg

次は隣の俳諧寺へ  友人がボランティアガイドをしていました
haikaizi.jpg
ラーメン屋さんで食べて帰ってくると本降りに オイオイどこが梅雨明け


庭の花です オカトラノオ
okatoranoonohana.jpg

源平シモツケ 咲くと白くなるんでしょうか
gennpeisimotukehasiro.jpg

普通のシモツケ
amenonakanosimotuke.jpg
夕方蜩の声を聞きました 夏ですね

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2013/07/06(Sat)

今日関東甲信地方は梅雨明けだそうです    朝から蒸し暑いです
コケ庭は梅雨の時期は一番きれいですが これから厳しい暑さがやってくるのでしょうか
梅雨明けのコケ庭を撮りました
tuyuakenokoronokokeniwa.jpg

tuyuakenokoronokamesyuui.jpg

momizisitanohosoba.jpg

tuyuakenokotubo.jpg

tuyuakenoniwanookuhe.jpg
やはり一番美しいコケはコツボコケです。たぶんこの庭にあっているのでしょう
増えるスピードも速く今は立ち上がって増えている感じがします 黄緑が美しいです

コムラサキシキブの花が咲いて蜂が朝から晩まで忙しく飛び回っています
tuyuakenokoronokomurasakisikibu

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2013/07/05(Fri)

夜中降り続いた雨も上がっています 中休みでしょうか
メダカが孵化し11匹ほど元気に泳いでいます まだ小さくて見えませんね
medakanokokaeru.jpg

カメ周囲のコケ増えました
kyounokamesyuui.jpg

シモツケ、アジサイ、つるバラが咲き出しました
simotukesakuyo.jpg

wagayanoazisai.jpg

wagayanoturubara.jpg

ヒメトラノオにもようやく色が乗ってきました
himetoranoonoiro.jpg

先日購入したリクニス ドワーフオレンジ 千日紅と寄せ植えしたところ結構素敵です
rinania.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2013/07/05(Fri)

昨日は黒姫童話館に行きました
雨上がりで山が美しい
kurohimedouwakann.jpg

童話館から見える妙高と黒姫 すぐ登れそうです
tuyuaketikaimyoukou.jpg

douwakannmeekaranokurohimeyama.jpg

あまりの気持ちよさに芝生に転がる子供達 
korogarukodomo.jpg

信濃町のお勧めポイントです


  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2013/07/03(Wed)

宿根草の買い物
唯一日当たりのよいこの場所はコケもいまいちなので思い切って銀杯草でグランドカバーに
してしまおうと植えてみました
gunnbaisou.jpg

カメの周囲もすっきりしたので石の後ろはトクサか花ショウブを考えたのですが
見つからず、リナリアという宿根草を植えてみました。ミソハギと似た感じですが
まあいいかなと
rinaria.jpg

そして庭の真ん中にイワルリソウという花を植えました
初めて知りましたがこの色に弱いんですよね ここにはカワラナデシコを植えたのですが
花芽を食べられてしまい花が咲かず残念 センター交代です
iwarurisou.jpg

めだかです
1匹だけ冬を越したメダカが寂しそうだったので3匹買ってきていれました
おじさんが卵つきのホテイアオイをサービスしてくれましたのでもっと増えるかなと 
卵は別の鉢で育てています
medakatamagotuki.jpg

昨夜蛍を見に行きました 10匹ほど飛んでいました そんな時期になってしまいました

  1. 未分類
  2. | comment:4

:: 2013/07/02(Tue)

近所の土手で咲いているオオマツヨイ草を撮りました
黄色がやさしい 家にもあるのですが草むらに咲くので草刈でいつも刈られてしまいます
kusamuranotukimisou.jpg

オカトラノオも白いプチプチが涼しげ
okatoranooputiputi.jpg

レンゲショウマも花芽をつけています 8月に入ったら咲いてくれるでしょう
tubomiddetarenngesyouma.jpg


またまた衝動買い 千日紅80円 私にとっては夏の花です
sennnitikoutoどわーふ


そのほかにも数点衝動買いをしたのですがそれは次回に・・・

安い苗木屋さんにいくとあれこれほしくてとまりません 特に宿根草は安くなっていますので 
コケだけの庭はやはり物足りないですね。花や草木で季節が感じられる庭がいいなと思います


それにしても毛虫が多いです 朝は20匹ほどしとめます
アゲハの幼虫なら大歓迎なんですが マイマイガの幼虫でよく見るとケムンパスみたいです
葉がみんな食べられてしまいますので・・・ 
しばらくは続くのでしょう

  1. 未分類
  2. | comment:2