野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




:: 2012/12/31(Mon)

大晦日
家事を済ませ第9を聞いています

年の瀬は現役時代のようなあわただしさはなく、淡々と過ぎていきました

今年の貴重な出会い、それはコケ
どこにでもあるがコケに注意を向ける人は少ない

しかしコケの声を聞くとその奥深い、美しさはたとえようがない

今日のコケ
oomisokanokoke.jpg

gannsekinokoke.jpg

あと数時間で新たな1年が始まります

小さきものにも目を向け、心豊かに暮らしたいものです

いつもご訪問ありがとうございました また来年も皆様にとってよい年でありますように

  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/30(Sun)

雨が降って雪が大分融けました

庭で作業中に、古い学校の石の土台が緑色に輝いて見えました 何だろう
さっそくカメラを持って見に行きました

抹茶を振りかけたように美しくなっています 
こすってみましたが色はつきませんでした

mattyaisi1.jpg

kimidorinoisi.jpg

hououkoke1.jpg

hououkoke3.jpg

kkinnsyou.jpg


たぶん何かのコケの胞子がついてコケの赤ちゃんが生え始めていると思われます
1年中日の当たらない薄暗い場所なので日陰の好きなコケでしょう
どなたか名前がわかったら教えてください


  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/29(Sat)

朝2時頃、除雪車の音で目が覚めました
雪は止み、障子の向こうはなにやら明るく、これが雪明りかなと思いました
夜間の雪は20センチ程度、我が家の除雪機は3回目の出動でした

今回の雪は重かったそうで、植木の雪もいつもは竹をたたくと
サラサラと落ちるのですが、一位の木の雪はしっかり載ったままなので、今年も枝が折れないか心配です
itiinozyunann.jpg

暖かいお日様と青空で気持ちの良い日となり、いつものようにネコちゃんと植物の日光浴
roukade

お正月の飾り用のコケの盆栽です 冬は緑が少ないのでコケの緑からは元気がもらえます
kokebonnsaitosannsyuu.jpg

木の名前はわかりませんが枝垂桜だといいなという感じです
赤い実はサンシュウです 適当にさしてあります
kokebonnsaitohana.jpg

ガーデンシクラメン 春になったら地植えします 鮮やかに咲いてくれています
ga-dennsikuramenn.jpg

雪国の冬はお日様と青空があればそれで大満足

  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/28(Fri)

今年も残すところ3日となってしまいました

今日こそは掃除をと思ってはじめましたが、寒い
マキストーブの部屋でも20度程度で、他の部屋に行くと一桁の世界

それでもトイレ、洗面所、玄関を掃除してもう限界でした
外はたぶん0度以下 真冬日


昨日のすばらしい青空はいずこへ~

午後は買い物に
鳥さんたちにあげる餌も忘れずに買って、ネコちゃんの削り節も

帰るころには雪が降り出しました。その後ずーと雪降りです

八ヶ岳の番組をテレビでやっていました。コケの森が出てくるので
見たかったのですがEテレのエンディングノートを見ました

どちらも興味あることなのですが、来年早々エンディングノートを作成したいなと・・・

昨日の写真で戸隠山が撮ってありました 
北信5岳の中でこの山だけが火山でなく隆起した山だそうです。 アルプスのような景色です
togakusiyama.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/27(Thu)

朝おきると朝日が山々をピンク色に染めていました
写真をと思いましたが寒くて出れませんでした
写真はまた撮りたいと思います

山を撮ってきました
asagiritatu.jpg


kurohimetomyoukou2.jpg

古い木造校舎 
yukinofurumasikann.jpg


クヌギの木
yukinonaranoki.jpg

kunuginoki.jpg

除雪車も朝早くから働いています いつもありがとさん
arigatosann.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:6

:: 2012/12/26(Wed)

雪の一日です
陽もささずパラパラと雪が降っています あまり積もってはいませんが
気温も上がらず、一日ストーブとコタツのおもりでした

yukifurinohi.jpg



お正月も近く、テレビではおせち料理の作り方を放送していますが
がんばって作る気にもならず眺めています

それでもコタツで胡桃の実を取り出し、お正月の準備をしています

当地では雑煮の上に胡桃や、ゴマやエゴマやピーナッツをつぶし砂糖やみりんでのばした
「ぬた」というものをのせていただきます

秋のうちに山から胡桃を拾ってきて、水で果肉をとって乾燥させます
鬼胡桃という種類で硬くて割りにくいです
onikurumintati.jpg

お正月近くなったら「ぬた」を作ります
nuta.jpg


話は変わってエコの話ですが、リンゴの皮が生ごみで結構出ます
ストーブを炊くようになってから、リンゴやミカンの皮を室内でよく乾燥させてから
ストーブで燃やすとよく燃えます
ミカンはよく乾燥させて風呂に入れます
rinngokawa.jpg

コンポストを使い生ごみは激減しましたが冬は雪に埋もれてしまいます



  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/25(Tue)

今朝は冷えました
外の温度計がマイナス10度、 室内は5度でした
朝焼けがきれいでした 朝焼けの日は天気がよくなります
asayakeyuki.jpg

2回目の窓ガラス全面結氷 太陽が出るとすぐ解けてしまいます
zennmennkehyou.jpg

雪が降ったせいか鳥の姿がめっきり減りました 枝に持っていかないで餌箱で割り食べています
ヤマガラとシジュウカラだけでなくもっと色々な種類の鳥に来てもらいたいのですが
餌を工夫するとよいのでしょうか 鳥も警戒心のあるものは近づかないかもしれませんが
himawariwaritori.jpg

マキストーブでピザが作れるようなので、五徳とピザストーンを買いました
gotoku.jpg

pizasuto-nn.jpg
これでおいしいピザができるとうれしいのですが・・・



  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/24(Mon)

朝起きると50センチほどの積雪です
この程度の雪では驚かなくなりました
asanoyuki.jpg


青空になると雪は美しく輝きます
yukitoaozora2.jpg




ヤマガラが2羽できています 目が合っても恐れることなくゆっくりしています
yamagaraasamesi.jpg
 


サラサラのパウダースノーで午前中に雪方付けを済ませました
そのままにするとしまって硬くなり、屋根からの雪も落ちてくるので
方付けが大変になってしまいます

  1. 未分類
  2. | comment:4

:: 2012/12/23(Sun)

昨日信州に戻りました
大分雪は解けたようですが、今日は夕方から降り出しました
「クリスマス寒波」が来ているようで注意が必要です

午前中は陽がさし暖かでした 森の入口の木々です
右側の木はヤマナラシです 広葉樹はいつも美しいです
morihenoiriguti2.jpg

暖かい光を浴び雪の中でタンポポが咲いていました ど根性タンポポ
konnzyoutannpopo.jpg

雪の上にはキツネでしょうか 足跡が・・・
kemononoasiato2.jpg

楢?の木についた雪とコケです ずーと上まで幹がコケに覆われています
コケの名前がわかったらどんなに楽しいでしょうか
金ゴケとでもしておきます
namaewosiritai.jpg 

  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/22(Sat)

「コケの自然誌」を買いました
以前からほしかったのですがようやく手に入りました

kokenosizennsi2.jpg


内容は感受性豊かなコケをこよなく愛する科学者が書かれた書物ですが、
彼女はネイティブアメリカンのポタワトミ族出身でコケを取り巻くヒト、動物や植物
その他すべては自然の一部で、相互に深く関係し自然こそがあらゆる意味での教師と考えている
と訳者は書いています


「私はコケの物語を語りたい
 なぜならば、その声はほとんど聞こえないけれど
 彼らから学ぶことは沢山あるからだ。
 彼らは、私たちが耳を傾けなければいけない大事なメッセージ
 人間以外の生き物の視点を持っている・・・」

「知り合いのシャイアン族の長老に、何かを見つける最良の方法は
 それを探しに行かないことだ、といわれたことがある
 科学者にとってこれは難解な概念だ。
 でも彼は行った。目の隅で見ること。可能性に心を開くこと。
 そうすれば求めているものが姿を現す・・・」

最初から珠玉の言葉で綴られているのです

コケについては素人の私でも面白くて読み進んでしまいました。
こんなすばらしいコケの本が出たなんてコケを知らないヒトにも
読んでほしいなと思ったしだいです

  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/18(Tue)

都会に来ています

今日は久しぶりに映画を見に行きました

「ホビット 思いがけない冒険」でトールキンの「ホビットの冒険」が原作です
「ホビットの冒険」は私にとっては児童書の中でも一番大好きなうちの一つです


初めてiMAX3Dというものを体験しました
臨場感あふれる画面からは自分がその場にいるようで、高所の苦手な私は
岩や崖から落ちそうで怖かったですが・・・

話の内容は遠い昔に故郷を失った勇者とともに、故郷を取り戻す旅に出る
ホビットの冒険の物語です。この中から指輪物語の始まりが書かれています

映画を見ながら原発で故郷を追われた福島の人たちと重ね合わせて涙がでてしまう場面もありました

とにかく迫力ある画面と素晴らしいストーリーで大勢の人たちにもみてほしいと
思いました。
170分は長いかなとも思ったのですが始まると一気に引き込まれ
短いとさえ感じられました。

ひさしぶりの「心」の洗濯ができました

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2012/12/16(Sun)

雪が解けてきてコケや植物が顔を出しました
fuyunosugikoke.jpg

koketoyuki.jpg


kokenohana.jpg


いつも見ている枯れた松の木にアカゲラが穴を掘っていました
きれいな羽と赤いおしり アオゲラはよくみますがアカゲラははじめて
きれいな鳥です 望遠レンズほしいなと思ってしまいました
akageranoki.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/15(Sat)

屋根から雪が落ちる音で目が覚めました
暖かな朝で室温10度 ストーブもつけませんでした

日中の陽射しは春の雪解けのようで暖かく雪片付け、雪囲い補強、干し柿の取り込みと
仕事がはかどりました
hosigakkikunn.jpg

そのようなわけで写真も撮る暇がなかったので、今日は私の冬の装束について書きます

ネコは必需品  遠くに本物のネコがいます
isuneko.jpg

首に巻くヌカ襟巻き 今までに4人にあげましたがいずれも大好評です 以前ブログで紹介してあります
nukaerimaki.jpg

裏が絹製の靴下 198円でした とっても暖かです
kinukutusita.jpg

ユニクロの暖パンとグンゼのルームシューズ
特にルームシューズはいただきものですが羽毛のため軽くて温かくて最高です
ru-musyu-zu.jpg


おまけです 暖房は薪ストーブ
dannro.jpg

ねこのモーちゃん 
fuyunoyonomotyann.jpg

雪国の冬は室内にいる限りはとっても暖かです

  1. 未分類
  2. | comment:4

:: 2012/12/14(Fri)

今朝は冷えました
起床時室内で2度 室外に温度計を出してみると-7度

廊下の窓には美しい霜の花が・・・
simonohana2.jpg

買い物に出ると山々が美しく雪化粧して 青空に映えています  縛ってある木はブルーベリー
myoukoutoburu-beri.jpg

ホームセンターで芍薬が半額で売られていたのでラッキーと思い2株買って来ました 
明るい色の芍薬がほしいと思っていましたので丁度よかった 半額に弱いんです
来年咲いてくれるとうれしいな
yasuurinosyakuyaku.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/13(Thu)

雪の上に毛物の足跡が・・・
庭に来ているようなので雪の中の水のみ場と胃腸薬の春ランを掘り出しました
mizunomiba.jpg

yukinosyunnrann2.jpg

水のみ場は凍っていたので割って水をいれました
春ランはいつも2株は食べられてしまうので苦々しく思っていましたが
庭には大小12株の春ランがありましたので2株くらいは大丈夫と(やさしい
不思議なことに食べる春ランは2株だけなのです 成分を調べると面白いかも


昨日ヒマラヤスギの木の下で拾ったともらいました
バラみたい  シダーローズというものでヒマラヤスギの実だそうです
sida-ro-zu1.jpg
種はどこにあるかというと花ビラを分解してゆくと出てきました
手前の尖っているのが種です
himarayasuginotane.jpg

自然の造形凄すぎ


  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2012/12/12(Wed)

朝東向きの部屋の窓を開けると朝焼け
薄い桃色の空が木々の向こうに見えました
やさしい桃色の空 でもすぐに薄くなって消えてしまいました
asayake.jpg

確かモルゲンローテとも言ったような・・・


冬至が待ち遠しい
冬至を過ぎると日が少しずつ長くなり始めるので・・・


やはり太陽が恋しい北国の冬です

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2012/12/11(Tue)

雪はやみ朝からすばらしい青空
fuyunoaozora.jpg


縁側では花たちとモーちゃんが日向ぼっこ
よほど気持ちがよいのか長いこと外の景色に見入っていました
nikkouyuku.jpg


午後鳥の餌箱にヤマガラが赤いものを運んできました
よく見るとツルウメモドキの実?のようです
yamagarakaranomi.jpg

大雪の間は餌探しも大変だろうと朝夕に餌をあげていたので
ヤマガラの感謝の気持ち?なのでしょうか
今までオヤジ顔なんていっていましたが急にいじらしくなってきました

実のなる、鳥の来る木を庭に植えたいと思っていましたので
ヤマガラからのプレゼントのツルウメモドキの実を早速まきたいと思います

ツルの恩返しならぬヤマガラのプレゼント
野鳥ってこんなことをするのでしょうか 驚きです

  1. 未分類
  2. | comment:4

:: 2012/12/10(Mon)

今日も雪が降り続いていてやむ気配がありません
すでに50センチほどの積雪

町中白い毛布にすっぽり包まれました

ツツジも忍耐  雪を落としてやりたいのですが雪が深くて辿りつけません
標高が高いのでサラサラ雪ですが重いだろうな・・・
早くおろしてやりたいものです
ninntai.jpg


当地の植物や樹木は1年のうち数ヶ月間をこのような困難に耐えています
自然はすごい

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2012/12/09(Sun)

朝2:30分に除雪車の動く音で目が覚めました
街の除雪車が夜中も除雪してくれているのです 
こんな真夜中に町民のために・・・感動です
 
かなり降り積もっているのかなと思い起きましたが10センチくらいでした

我が家の除雪機も初始動
zyosetuki1.jpg

当地は除雪機は必需品で多くの家ではマイ除雪機を持っています

今日は新そば会で都会から田舎に移住した人たちの懇親会でした
裏方の手伝いをしていましたので写真は撮れませんでしたが
みな楽しい時間を過ごしていました


その後公民館主催のシメ縄つくり講習会でした
昔は年の瀬になるとどの家でも自宅で作ったものですが
今日はリースを教えてもらいました
syougatukazari.jpg

今日は1日雪降りで今晩が山場のようです

  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/08(Sat)

昨日は暦の上では「大雪」
いつ大雪が降ってもおかしくないそうです

今日は朝からチラチラと雪が舞って積もり始めました
気になっていた雪囲いがやっと終わりました
fuyukakoi3.jpg

fuyukakoi4.jpg

これで大雪がいつ降っても安心です


  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/06(Thu)

天気予報では雪?かも知れないと午前中に買い物に行きました
kurohimeteikiatu.jpg
黒姫山の後ろは真っ白な雲が妙高を隠し北に進んでいました


コケを取った橋からの景色はすっかり冬
furumanofuyu.jpg

除雪車も雪に備えて道に待機していました 
「ジョセツシャケイテイ」という絵本を思い出します
zyosetusya.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/05(Wed)

今日の黒姫山と妙高です これから雪になりそうな雲です
syotounokurohime.jpg

syotounomyoukou.jpg

雪の中でも陽射しあるとリンドウが咲こうとしています
yukinonakanorinndou.jpg

水仙と福寿草が芽を出しています 早すぎ
fukuzyusou3.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0

:: 2012/12/04(Tue)

雨ですが暖かな朝です
雪が解けてきたので山へ・・・
ちょっと気になる植物を見つけたのですが雪が積もってしまった
kannha.jpg

常緑で群生しています

また木の幹についているこれはコケか地衣類か
よく見ると鱗のようで気持ち悪いですが 図鑑で調べてみます
tiirui.jpg

暖かいのに惰性でストーブをつけてしまってます
モーちゃんのお気に入りの場所です
fuyunoneko.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2012/12/03(Mon)

やっとパソコンが戻ってきました

外の景色は冬 12月1日の雪降りの様子です
yukifuri.jpg

今朝は陽がさしてきました
hatuyukinoasa.jpg

毎朝の楽しみは鳥を見ること
ヤマガラとシジュウカラがひまわりの餌を食べにきます
オヤジ顔のヤマガラは図々しくシジュウカラを追い払ってしまうので
おとなしいシジュウカラはジーと順番を待っています
ヤマガラは「ジージー」と挨拶をしてから食べる鳥もいて
かなり慣れています
yamagaratosizyuukara.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:2

:: 2012/12/01(Sat)

やっとパソコン修理が終わりました
でも今朝から雪降り すでに30センチ位積り取りに行けませんでした

もう冬将軍の到来でしょうか 早すぎ

まだ除雪機の試運転もしてないし豆もはたいてないし、
大きな木の雪囲いも済んでいないのです

そしてなにより初冬の山をもう少し歩いてみたかった
この時期は山に入れる貴重な時なのに・・・

まあ冬の良さもたくさん見つけるつもりです
春に備えての希望も潜んででいるのですから・・・


  1. 未分類
  2. | comment:2