野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




都会の庭 :: 2012/06/30(Sat)

都会に戻るが暑い

庭の花たちは元気
隣の方が「お母さんがいなくてもみんな元気よ」と・・・
matinohana.jpg



sennnitikou.jpg

ただザクロだけは西洋芝の中で蒸レたようで元気がない
awarenazakuro.jpg

ミカンの葉がずいぶん減っているがアゲハは無事育ったのだろうか
2匹のアゲハが飛来していたが
awarenamikann.jpg

ブットレアが花をさかせ素敵な香りを放っている
蝶が大好きな木だそうだがいっぱい集まればいいが・・
buttorea2.jpg

相変わらずハーブたちの勢いがいいこと
gennkinaminnto.jpg

6月も今日で終わり 1年も半分過ぎた
日の過ぎるのは早い 

  1. 未分類
  2. | comment:0

今日の庭 :: 2012/06/26(Tue)

梅雨とは思えないほどの天気が続く 九州地方では大雨だったようだが・・・
さわやかな夏のような日

シャクナゲやフタリシズカを移植し、マツモトセンノウを庭の中心に植えた
なんともかわいい   定着してくれるといいが・・・
niwanomatumotosennnou.jpg



ギボシが花芽をつけた   素敵な花が咲きそうな予感

gibosinohana.jpg


ユキノシタも石の蔭でひっそりと地味な花をつけている

yukinosita.jpg

ヒューケラは日蔭に植えた とっても増えそうな気配・・・

hyuukera.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:2

花苗を買う :: 2012/06/24(Sun)

用事のついでにのぞいてみた苗木や花を売っているお店
宿根草もあるというので覗いてみると、売れ残ったものや
時期を過ぎたものがたくさん置かれていた

私にとっては宝の山 咲き終わったのでも結構です
何しろ宿根草ですから
値段も劇的に安い 

マツモトセンノウが100円
以前から見たかったが、これは園芸種だそうだ
オレンジと赤の2色  かわいい 期待以上

matumotosennnou.jpg


咲き終わっていた芝桜50円×5 (派手に赤を選んでさっそく植えた)
どんな感じになるのかちょっと心配・・・(家の裏に植えた)

あとキョウカノコ

kyoukanoko.jpg

山アジサイ
シュウメイキク
赤いヒューケラ
白い白蝶草
黄色の春車菊

harusyakiku.jpg

花が一段落したした庭は色がなく殺風景となったが
赤やピンクの宿根草を入れてちょっと華やかな庭にしたい

蝶やトンボがいっぱい来るように


  1. 未分類
  2. | comment:0

夢見つつ・・・ :: 2012/06/23(Sat)

梅雨の合間のよい天気 
庭の一角の石の周囲の草を抜いていたら一面に苔が生えている
梅雨のためか苔が元気
kokeniwa2.jpg


そういえば結構苔の生えている石が多い
これは庭の真ん中にある石

kokeisi1.jpg

ドウダンツツジの下の石

kokeisi2.jpg


kokeisi3.jpg

日当たりが良いので花を周りに植えている石

kokeisi4.jpg

石だけでなく地面にも生えている場所は苔を増やしてゆこうかな

奥に続くところには飛び石を置いて・・・
isimiti1.jpg

夢見つつ芝を抜く      亀の歩みだが


  1. 未分類
  2. | comment:0

バラを買う :: 2012/06/21(Thu)

今日は夏至で1年で一番昼が長い日
湿度が高く時々パラパラと雨があったっていた

夕方ホームセンターに行ったところ雨に濡れた
ピエール ド ロンサールが特売品売場に置かれていた
4輪も咲いていて2輪はうなだれている様子がかわいそうで
思わず衝動買い

家のは今年は咲きそうもないしまあいいか・・・
毎年行っているバラ祭りにも行けそうもないし・・・バラをそこで買いたかったが・・・


ronnsaru.jpg


どうも植物が安く売られているのを見ると
「買ってって」呼びとめられているようで買ってしまう悪い癖

ただ安いものに弱いということだけか

今後バラは鉢で育てるつもり
クレマチスとコーデできたらどんなに素敵だろう

  1. 未分類
  2. | comment:2

バラが咲いた :: 2012/06/20(Wed)

信州北部は台風の影響はあまりなく夜が明けた

快晴の朝

バラが一輪だけ開花
確かヨハンシュトラウスという名だった気がするがとってもかわいい

yohannsyutorausu2.jpg

バラの花は素晴らしい  この色合い 品のよさ けなげさ 

これからはバラを上手に育ててみたい (花も小さく葉がボロボロでかわいそう過ぎる)
ピエール ド ロンサールは花芽をつけてもいない 


朝日の中でササユリも3輪咲いた 雨にうたれたが元気

asahitosasayuri.jpg


またすごい勢いで雪割草が増えている  半日しか日が当たらないため
つやつやの葉が日光を受けとめようと一生懸命 大きな株の周りにいくつも芽が出てきている
 

yukiwarisounominasama.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:0

コンポスト設置 :: 2012/06/18(Mon)

裏庭にコンポストを設置
生ゴミは以前は近くの畑に埋めていたが、夜間何者かが掘り起こしてしまうため
生ゴミに出していた。
少しでもゴミを減らしたいが、なかなか作ってもらえないので仕方なくコンポストを買った
(本当は木の堆肥場がほしかった)

このコンポストは環境になじまない色と、土に還らない素材のため購入を数か月思案していたがあきらめた

konnpo2.jpg

裏庭はかなりの空き地だが、毎年例の脱皮の跡があるため
なるべく出ないでいたが、これからは毎日出なければならない
戸口にクマよけの鈴をつけ十分鳴らしてから外に出ている

コンポストの中に落ち葉を入れ、コンフリーの葉を敷き生ゴミを入れた
堆肥がうまくできるといいが・・・

また夕方薪をくださる方がいて、山から木を運び出す 疲れた・・・
そのあと薪割り機で割り棚に積む
makiwariki.jpg

makitumi.jpg

冬の薪ストーブの準備 



ウドも大きくなり程よい休憩場となっている

udonotaiboku.jpg

台風4号が来ている。大きな被害が出ないといいが・・・


  1. 未分類
  2. | comment:0

ササユリ咲く :: 2012/06/16(Sat)

午前中は雨
午後は晴れたので出かけて道の駅による

オダマキとルバーブを購入
オダマキはなるべく昔っぽいものを探していたが150円で販売されていた

odamaki.jpg

ルバーブは早速ジャムにする
rubabukuki.jpg

砂糖を半量入れ煮るだけのシンプルなもの 甘酸っぱくヨーグトに入れて食べるとおいしい
原産地はシベリア南部でタデ科植物、薬草のダイオウの仲間で
ヨーロッパではもっとも古い栽培植物のひとつだそうだ。
繊維質が多く有機酸が多い健康食品とのこと 確かに繊維がとっても多く体には好さそう。
味は好き嫌いがあるかもしれないが私は大好き

rubabuzyamu.jpg

庭に出てみるとササユリが咲いていた
つぼみや花はうっすら桜色 庭の奥まったところでひっそりと咲いている
「天地人」でもササユリをめでた話があったが本当に美しい 
以前は野山にいっぱい咲いていたのだろうか

sasayurikaika.jpg

高貴なゆりだ  「カサブランカ」ほどではないがよい香りがする

  1. 未分類
  2. | comment:0

朝の庭 :: 2012/06/15(Fri)

6月も半分過ぎてしまった
朝コーヒーを飲む前、庭に出る

茶色の羽根のイトトンボが羽を休ませていた
2匹のみ もう他にイトトンボの姿は見えない


                          tyabaneittoonnbo.jpg

もーちゃんが都忘れに朝の挨拶

                          hanatoneko.jpg

ウスバシロチョウも都忘れの花の上でうっとり

                          usubasirotyou5.jpg                                     


  1. 未分類
  2. | comment:2

梅雨の晴れ間 :: 2012/06/14(Thu)

今日も晴天 さわやかな日
種まきして芽が出た植物を移植

かなりうっそうとしてきた庭 
020.jpg

ササユリのつぼみが膨らむ          
                     sasayuri3.jpg


カワラナデシコも開花
                     kawaranadesiko2.jpg

美女なでしこも開花
                     bizyonadesiko2.jpg

カルミアも開花近し

                     karemiya.jpg

ライオンロックは風に吹かれている
                     raionnrokku2.jpg

わが庭の美女たちでした


  1. 未分類
  2. | comment:0

ジシバリ :: 2012/06/13(Wed)

さわやかな朝 
町の広報車が「クマが目撃されましたので注意してください」と流している。
もうそんな時期なんだと思う。クマも活動開始 

羽根の黒いイトトンボが朝の庭で羽を休めていた。ちょっと遠いが・・・

kurotonnbo.jpg

花の少なくなった庭ではジシバリが美しい    ジシバリは雑草と思っていたが
よく見るとうすい黄緑の葉と黄色いくっきりとした花で洗練された美しさ 
そして群生して咲くためその部分が明るくなっている 黄色い花もなかなか素敵

zisibari.jpg

階段の近くの石の上でお会いしたくないものが日光浴
ギィエーと思ったが声を出さず離れた
たぶんビタミンDを十分補給していたのだろう しばらくは近づけず 早く記憶から抹消しようと


地味だがクレマチスが咲いている。日照が少ないため大きくなれず
花が虫に食われあわれボロボロ

tessenn.jpg


  1. 未分類
  2. | comment:0

ライオンロック :: 2012/06/11(Mon)

1週間ぶりに信州に戻った

心配していたシジュウカラは無事巣立ちをしたようで、もう鳴き声は聞こえず 一安心 元気に成長してほしい

ライオンロックがきれいに咲いている。なでしこは類はどれも好きな花だ。これから美女なでしこ、カワラナデシコと次々と開花予定
raionnrokku.jpg

ササユリも開花近し ゆりでは一番好きな種類 庭で増えてほしい花だが難しい
ともに成長していたクロユリは枯れてしまった

sasayuri2.jpg

ギボシは大きくなり存在感を増している
gibosi10.jpg

庭の真中ではシャクナゲや桔梗を押しのけ、フタリシズカの団体様が大暴れ そろそろ
nigiyaka.jpg

おきなそうが芽を出した。今年種をもらったものだ。絶滅危惧種だそうだが子供の頃はあちこちに咲いていたのに
いっぱい育てて畑に植えよう
okinasou.jpg
木々の成長が著しくうっそうとした庭になってきた

最後に芝を抜いたら苔がきれいに生えている
kokeniwa.jpg



  1. 未分類
  2. | comment:0

庭の花 :: 2012/06/08(Fri)

今日は暑い日だった
ユニクロに夏物を買いにゆく
サブウエィーがショッピングセンターに開店したというので早速いただく 
海老アボガドを注文したがわさびが効きすぎていて口に合わず。

家の隣の公園ではシモツケと墨田の花火というアジサイが咲いていた

家に帰り草取り

昨日150円で買ってきた花 名前は忘れたが紫で涼しげに咲いている
この庭は川の近くのためか風が強くかわいそう
murasakinohana.jpg

アゲハの坊やも一段と大きくなっていた
4匹もいる  「 みな油断をしないように、ここはにむく鳥のえさ場だよ 」
洗濯ネットをかぶせるか思案したが様子を見る
agehayoutyiuu.jpg
虫が苦手の方ごめんなさい

ハーブはとっても生育順調
ro-zuzeramyuumu.jpg   painappuruminnto.jpg

残念ながらハーブテーにする気にはならない  

  1. 未分類
  2. | comment:0

オレガノ :: 2012/06/05(Tue)

都会に戻った
小さな庭では花や木たちが元気だった
オレガノは大きくなり薄いピンクの花をつけていた
oregano2.jpg


またザクロは葉を茂らせていたが花や実をつけるのはかなり先だろう
zakuro2.jpg

ミカンの木で育っているアゲハの幼虫
毎年鳥の餌になっていたが今年は蝶になってほしい、がんばってね
agehayoutyuu.jpg

今年のランタナは赤系ばかりで物足りない
元気で花が絶えないのだけがとりえというと失礼か
ranntana

バラ2種類はすでに咲き終わっていた
鬼ゆりが小さいながら花芽をつけていた
oniyuritubomi.jpg
誰も目の掛けない庭だが、どの花も元気に育っている

  1. 未分類
  2. | comment:0

ヒマワリ :: 2012/06/03(Sun)

コンクリートの隙間からヒマワリが芽を出した
冬の鳥の餌が芽吹いたと思われる
まだ弱々しいが、たくましく育ってまた冬鳥の餌を提供してほしい
himawari.jpg

畑で昨日植え付けた野菜の水やりを行う
トマト、キュウリ、ズッキーニー、ナス、カボチャ、と
収穫を夢見て・・・草だらけなので草取りが大変
hatake.jpg

ここらはルバーブというフキのようなものがとれる
茎を5センチほどに切って砂糖で煮たり砂糖漬にすると甘酸っぱくておいしい
ruba-bu.jpg

庭では茶色の羽根のイトトンボが何匹も飛んでいる
透明、茶色、黒の羽をもつトンボだが同じ種類だろうか
黒い羽のトンボはまだ撮れていないが・・・
tyairoitotonnbo.jpg
自然の造形の美しさに感嘆するばかり

  1. 未分類
  2. | comment:0

さわやかな朝 :: 2012/06/02(Sat)

早いもので6月に入った
太陽が射しこみ暖かな朝
庭でまたイトトンボを見つける、アオイトトンボ? 2匹いる、きれいだ
羽根が茶色のイトトンボもいる、こちらもとれるといいが
itotonnbo2.jpg

また昨日木を切った葉に変なものが付いていた
虫の卵と思われるが中は空洞のものもある 
009.jpg

芍薬の中にアマガエルが鎮座していたがピントを合わせている間に逃げられ
ピンボケの写真
芍薬の香りでくつろぐアマガエル
kaeru1.jpg

そのあとは朝のコーヒー
水がいいのかとってもおいしい
ko-hhi-1.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:0