野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




この頃の失敗 :: 2019/12/10(Tue)

生協がらみの失敗が続いている

まずは少し前
毎回アボガドを1日1個食べるため1週間で6個を注文したところ隣の欄の
バナナを注文  バナナが6房届いた
青果なので返品はできないといわれあちこちに配り消費した

昨日は生協の配達の日
庭仕事で汗をかいていたため 中の冷凍食品を見るとアイスが入っている
こんな時期にアイスを注文した覚えがなかったが何かの景品かなと思い
夫と2人でアイスをおいしく食べた

さて家に入り注文品を冷蔵庫に収納
冷凍食品がやけに多いし我が家では注文しないものがあるので名前を確認すると
よそのものであった  すぐに連絡して再配達
アイスは食べてしまったと伝えるといいですよという
しばらくすると配達員から電話「アイスの件で」というのですぐに「「うちで食べたので支払いますよ」
というと喜んで電話を切った 配達員は多分自腹で払うのかなと思われた
誤配だが我が家も落ち度があった



またしばらくたって整理をしているとデニシュアンパンなるものが1箱配達されている
多分1個のつもりが1箱単位だったのだろう10個も入っていたのだ
アンパン10個も食べるのもと思い今日編み物の人たちにあげた
おいしいという人はいなかったがはけて良かった

小さな失敗が続く  何かの始まりでないといいが気をつけよう

  1. 未分類
  2. | comment:2

暖かな日差しで庭仕事がはかどる :: 2019/12/09(Mon)

今朝は-7℃の予報でしたが実際は-3℃ 予報が当たらなかったが思った以上に暖かくてうれしい
12919muhyou.jpg


10時くらいには暖かくなり青空のもと、庭の落ち葉飛ばしと雪囲い
暖かいと体が動いてうれしい
12919aozora.jpg


12919niwa.jpg

大物以外の雪囲いは済み
12919niwa2.jpg

鉢植えも1か所に集めておきます
12919hatiue.jpg


ヤマガラさんたちも餌場に来ています
12919yamagara1.jpg


12919sannwa.jpg


室内ではアプチロンが蝋紙のような花を咲かせています
12919aputironn.jpg
12月も半ばをに差し掛かりますがこの後割と暖かい日が続くようなのでよかった

蜂の箱を見に行きましたが活発に出入りしていて元気でした
1つの箱は入り口でぶんぶんと大騒ぎでした 2つの箱ともコモと布をかけたので少しは
寒さがしのげるかな

  1. 未分類
  2. | comment:0

冬の備えはまだ完了していません :: 2019/12/08(Sun)

雪がちらちらの朝  気温は上がりません

台風が去った後ミツバチが2箱に入ったことは以前にも書きましたが
雪の時期になっても業者の方は暖かい場所に移す気配がないので心配しています

2回連絡したがそのうちに行きますからという返事だがなしのつぶて
12819mitubatihako1.jpg


このままの状態で冬を越せるのなら問題はないがココは豪雪地帯の寒冷地
仕方なくコモをかけてやりました  かわいそうにこのまま全滅したら怒るよ
ミツバチの生態を知らないのでなすすべがない 3回目の連絡をする気にならない
こんな不誠実なことならもうおいてあげないよと思うが自然生態系から考えると
ミツバチってとても大切なので少しでも協力してあげたいのだが
12819mitubatihako2.jpg


山茶花ももう終わり  雪除けの着物を着せました
12819sazannka.jpg



野村紅葉の下の苔は元気
12819kokeniwa1.jpg



シッポゴケだけ張ったのですが現在は残念ながら他の苔に入れ替わってしまいました
12819kokeniwa2.jpg


しだれモミジの下のシッポゴケ 緑で美しいです
12819sippogoke.jpg


ハイゴケは石を覆い増殖しています 
12819haigoke.jpg
庭師さんも来てくれないので大きな木は雪囲いができていません
天気予報ではまだ大雪にはならないようですが
あとシャクナゲ類の雪囲いが済んでいないので気にかかります
明朝は-7℃まで下がりその後10℃くらいまで上がるようなので庭の作業ができそうです

  1. 未分類
  2. | comment:2

大雪 :: 2019/12/07(Sat)

4時なのにもう日没  庭を一回り
12719taiyou.jpg


山茶花の朝倉  薄い象げ色になっていて美しい
12719asakura.jpg


黒竜の実
12719kokuryuu.jpg


コムラサキシキブの実  今年は鳥たちが食べないのかまだたくさん残っています
12719komurasakisikibu.jpg


毎年出てくるクリタケかな
12719kuritake.jpg


ベニバナオケラ 種が飛んでゆきそうです
12719okera.jpg



昨日習字の仲間で温泉に行き、教えてもらった折り紙
来年の干支のネズミ  新年に玄関に飾ります 
12719nezumi.jpg


こちらはクリスマスリース  教えてくれた人は保母さんなので何でも折ってしまう
紙があると折らずにはいられないようだ  勝手に手が動くんだね
12719ri-su.jpg
暦の上では大雪 山形県の肘折では1メートルの積雪 今年も大雪になりませんように


新聞によると長野県は「気候非常事態」を宣言し県を挙げて地球温暖化対策に取り組む方針
気候変動の問題は世界規模の課題だが地域レベルで取り組む問題であるとし県民一丸となって
省エネや再生可能なエネルギーの普及の拡大を進めてゆくとしている
また阿部知事はスペインで開催されている気候変動の国際会議に出席予定の小泉環境大臣に連絡を取り
「大きな台風災害に見舞われた長野県が気候非常事態宣言をし㏇2排出実質0を目指す宣言をしたことを
国際社会に発信してもらう」よう連絡を取ったとのことです

年々気候がおかしくなって自然災害が多発しているこの頃、何かをしなければならないが
何をどうしたらよいのか  まずは節電  テレビを常につけておかない 

  1. 未分類
  2. | comment:0

リサイクル :: 2019/12/05(Thu)

居間に見慣れないセーターがあった
12519se-ta-.jpg


母と子の会話
「これ誰んの?「」  「オレ」  「どうしたの?」 「買った」
「え~いくら?」  「700円」  「え~どうしてそんなにやすいの?」  「中古」
「嘘全く汚れていないじゃん」

大体セーターを子供が着るつもりで買ったことが第1の驚き 子供の時からアトピーなので
セーターを着たことがなく育った 子供たちはいつもトレーナーであった

第2の驚き 安すぎる 多分ポリエステルの安物だろうとタックを見ると毛100%  信じられない
この手触りは毛ではない感じだが本当なのだろうか
それにしても700円とは・・・・
いつもセーター1着を最低でも7000円くらいかけて作る私は言葉が出ない

再び母と子の会話
「どこで買ったの?」「ゾゾタウン」 そういえば真っ黒な箱が昨日届いたのだ
どっかで聞いたことがある名前だゾゾタウン  「それってリサイクルショップなの?」「通販」

私の心中で声がする 「安物買いの銭失い」「すぐに飽きるよ」

それにしてもまた心の中で声がする「何か月もかけてせっせと編み物をしているってわたしってもしかしたら
ばかか? 」「こんな帽子だって1か月かかって編んだんだよ」
12519bousi.jpg



ココちゃん 「お母さんは馬鹿じゃないよ」
12519neko1.jpg


「お兄ちゃんが賢いんだよ」   う~ん確かに確かに
12519neko2.jpg

お金の問題ではないのだが割り切れない私なのです
編み物は完全に脳トレになってきているのだ  頑張らないでやろう 

  1. 未分類
  2. | comment:4
次のページ