野バラ咲く道

平凡な日常を書いてゆきます




秋が進む :: 2020/09/23(Wed)

朝からさわやかで良い天気
空には肋骨雲
20923kumo.jpg


苔庭ではヤマガラが餌を取っています
20923yamagara2.jpg



20923yamagara1.jpg

川にはやまちゃんがきていました
一度は上流に飛び去りましたがまた戻ってきました
20923myoukou.jpg



20923kawa.jpg


真剣に川を見つめています
20923yamasemi1.jpg


そしてこちらをにらみつけるような感じ  そしてまた上流に飛び去ってしまいました
20923yamasemi2.jpg


コスモスも終わり
20923kosumosu.jpg


庭のアカバナオケラ きれいですが増えません
20923okera.jpg
今日は実家のリンゴの葉摘みに行きました  今年も豊作
半日だけやって帰り、午後は差し芽のものを鉢上げしたり地植えにしました

台風12号が関東沖をかすめてゆき、明日は雨ふりのようです
連休中に稲刈りを済ませたのか稲刈りの終わった田んぼが多くなっています

  1. 未分類
  2. | comment:1

キツネに会う :: 2020/09/22(Tue)

秋分の日
お墓参りの帰りに見た山間のサラシナショウマの群生
ここだけが群生しているところを見ると別荘の人が意図的に群生させているのか
すごい花です
20922sarasinasyouma1.jpg



シシウドかな かなり大きくなって開花しています
20922sarasinasyouma1.jpg


山奥の集落に行くとキツネに会いました
振り返りながら逃げていきます  子狐ですね  やせています
20922kitune.jpg


帰りにまた会いました  草むらに入っていきました ここではよくキツネに会います
DSC_0068.jpg



ウドの実を食べに来たメジロ  群れで来ています
20922meziro.jpg
暑さ寒さも彼岸までといいますがこれからは少しずつ寒さに向かっていきます
厳しい暑さの夏を乗り越えてほっとしていますが緊張が緩みがちですが
こういう時に体調を崩しがち  引き締めていきましょう

今年の7月は雨が続いて室内は湿気で台所はカビが生えました
もう来年は除湿器が必需品になります  
8月は暑い日が続きましたが野菜などはほどほど取れて助かりました
日が出る9時過ぎから4時頃は畑に出ることはできませんでした
毎年こんな事になるんでしょう
 
よくできた野菜は、私なりには、ピーマン、なす、花豆、トマト、ネギ
程々の野菜はジャガイモ、キュウリ、モロッコインゲン、枝豆

来年はトマトに挑戦してみようかな 今まではミニトマトしか作りませんでしたが
思いのほか取れました 
草ぼうぼうの畑ですが体も限界なのでこれ以上は無理

来年はまた考えて作ります

  1. 未分類
  2. | comment:0

鷹の渡りを見に行く :: 2020/09/21(Mon)

「今日は鷹がたくさん飛んでます」と連絡をいただきポイントに


飯綱山の前面に空高く鷹が飛んでいきます
とっても高いところでまた頭上を飛んでゆくのでカメラでは全く追えません
上昇気流に乗って滑るように飛んでゆくのがほとんどで、なかには翼をはばたかせ飛んでゆきます
どの鳥も1羽で、2羽で飛んでゆくのもあります
20921kougenn1.jpg


こんな空にゴマ粒くらいの鷹
それでも30分で12羽を数えることができました
慣れた人ならもっとたくさん数えられたと思われます
DSC_0052.jpg

以前黒姫山の中腹で鷹の渡りを見たことがありますが
今回は2回目です

レイチェル カーソンの「センス・オブ・ワンダー」中にある文章
『わたしは、彼らの長い旅路の孤独を思い、自分の意思ではどうにもならない
大きな力に支配され導かれている鳥たちに、たまらないいとおしさを感じます
また、人間の知識ではいまだに説明できない方角や道筋を知る本能に対して、
湧き上がる驚嘆の気持ち抑えることができません』

天気の良い晴れた日を選び飛び立つ鷹たち
上昇気流に乗って流れるように空を渡っていく鷹たち
秋のさわやかな日見晴らしの良い場所でシートを敷いて寝転がり頭上を眺めて鷹の渡りを観察したら
最高だろうな
でも残念なことに私の技術では鷹の姿をカメラに収められないのでしばらくは
双眼鏡で鷹を見ているしかないようだ

連絡をくださったTさんによると今年は暖かいのか昨日まではあまり渡っていかないそうだが
これから天気の良い日にはたくさん飛んでゆくと思われるとのこと
しばらくは鷹の渡りが観察できそうです

北日本の鷹たちは北海道の竜飛岬を通り北日本の日本海側に沿って長野県の白樺峠を通り
瀬戸内海に沿って九州に抜けるようです
ここで見られる鷹たちは白樺峠に向かって飛んでいるのです

鷹たちの長い旅路の安全を祈らずにはいられません

  1. 未分類
  2. | comment:4

ヤマちゃん久しぶり :: 2020/09/20(Sun)

午後から青空も出て近所では稲刈りが始まりました


久しぶりにヤマチャンが定位置に来ていました 人が下を通っても全く動じないヤマチャンです
20920.jpg


飛び込むことはなく川を見ていました
DSC_0006.jpg


時々家に来るトラ猫 我が家の屋根裏で生まれた猫と思われます
「おかあさん」というような目で見られるので飼ってやりたい気もしますが
ココちゃんとは犬猿の仲
20920kotora.jpg


ココちゃんは大騒ぎ  多分ともにメスなのでいがみ合うんでしょう
20920neko.jpg


白ホトトギス開花
20920sirobanahototogisu2.jpg



コスモス
20920kosumosu.jpg


キバナコスモス
20920kibanakosumosu.jpg


ヒャクニチソウとアスター  近所のお宅の畑で咲いています
20920hyakunitisou.jpg
例年なら今頃が秋のお祭り  今年はコロナなので神社にて神事だけだそうです
そしてこたつを作る家もありますが今年はまだ我慢できます
秋が着々と過ぎていきます

  1. 未分類
  2. | comment:4

秋の花 :: 2020/09/19(Sat)

土手に朝顔がきれいに咲いている
草刈る人がしっかり刈り残してくれて  優しい心だね
20919asagao.jpg


ノアザミかな
20919あざみ


好きな花がアザミと聞いたときは驚いたけど今はわかります
20919noazami.jpg


雑草化しているシュウメイキク
20919syuumeikiku.jpg



庭のシュウメイキクも増えすぎて畑に追放  ほしい人がいたらあげようと思って
このくらいで咲き終わってほしいけどこの後のダラリンとした姿が好きになれない
DSC_0820.jpg



今年こそは実をつけなかったら切るよときついお達しをしたら3つも実をつけていたアケビ
なるんじゃん   時々はきついお言葉も必要です
20919akebi.jpg

  1. 未分類
  2. | comment:4
次のページ